メリーポピンズ(ミュージカル)を観劇した感想!あらすじも紹介します!!

メリーポピンズ2018年4月4日の公演を観に行ってきました!

この日のキャストは

メリーポピンズ:平原綾香
バート:柿澤勇人
ジョージバンクス:駒田一
ウィにフレッドバンクス:木村花代
バードマン・ミスアンドリュー:島田歌穂
提督・頭取:パパイヤ鈴木
ミセスブリル:久保田麿希
ロバートソンアイ:もう中学生
ジェーンバンクス:渡邊おとは
マイケルバンクス:加藤憲史郎

という布陣でした!

個人的には平原綾香さんのミュージカルは初で・・・

実は映画版はとストーリーが微妙に違う?あらすじ紹介

実はミュージカル版と映画版は細かい部分が少し違います。

映画版のストーリーは

1910年。ロンドンの桜通りに住むジョージ・バンクス氏は厳格で気難しい銀行家。妻のウィニフレッドも女性参政権運動に夢中で、子供は全てナニー(乳母)任せだった。 二人の子供である、姉のジェーンと弟のマイケルは悪戯好きで、ナニーがすぐに辞めてしまっていた。

新しいナニーを募集しようと広告の文章を考えているバンクス氏に、子供たちは「優しくて、美しく、親切でおもしろいナニー希望」の広告を書いて見せるが、父は子供たちの意見を汲むどころか、その紙を暖炉に放りこんでしまった。

しかし、ジェーンとマイケルの広告は煙突から空高く飛んで、雲の上のメリー・ポピンズのもとに届いた。翌朝、バンクス氏の出した広告を見て集まった応募者達がバンクス家の玄関の前に並んでいると突然風が強くなり、応募者はみな吹き飛ばされてしまう。あっけにとられる子供達をよそに、傘を差したメリー・ポピンズが空から舞い降りてくる。

メリーは自己紹介もほどほどに子供部屋へ行き、指をぱちんと鳴らすと魔法のように散らかった部屋が片づき、絨毯で出来た不思議な鞄からは何でも出す。厳しいが魅力的なメリーと子供たちはすぐに仲良くなった。散歩のときには大道芸人バートの描く絵の中に入って遊び、メリーゴーランドの馬に乗ってキツネ狩り、笑いが止まらないせいで宙に浮かんだ叔父さんと一緒に浮かんでしまったりなど、子供達はメリーと一緒に不思議で楽しい体験をしていく。

メリーがやって来てからは家中が明るくなり、いつも不機嫌だったハウスキーパーやコックが歌まで歌いだしたのがバンクス氏は訝しく、不愉快でたまらない。メリーを譴責しようとして逆に丸め込まれたバンクス氏は、それならばと子供たちに自分の働く姿を見せ、改めて厳格にしつけようと考えた。

寺院で貧しい老婆が売る鳩の餌に小遣いの2ペンスを使おうとする子供達を、バンクス氏は「そんな下らぬ無駄遣いをしてはならん」と叱り、自分の勤める銀行へ連れて行く。 銀行の老頭取はマイケルの2ペンスを取り上げて無理に預金をさせようとしたので、子供たちは思わず「私のお金を返して!」と大声を出した。それを聞いた預金者たちは銀行が危ないのではないかと勘違いし、あわてて払い戻しに殺到、取り付け騒ぎで銀行は大混乱に陥った。

逃げ出した子供達は道に迷ったが、さいわい煙突掃除夫姿のバートに出会った。バートは「お父さんは酷い人ではなく、銀行という檻の中で誰も頼る人がいない、ひとりぼっちで可哀想な人なんだよ」と子供たちに教える。 バートがバンクス氏宅まで子供達を送り届けると、バンクス夫人はバートに自宅の煙突掃除と子守を無理矢理に頼みこんで出かけてしまう。 子供達はメリー・バートと一緒に煙突を通って屋上に吸い上げられ、地上では見られない夕暮れの美しいロンドンを体験する。すると、あちこちからバートの友達の煙突掃除夫達が現れて、一行は屋上からバンクス宅の中まで、上を下へと煤だらけになりながら盛大に歌い踊りつづけた。 そこへ帰宅したバンクス氏は事態に呆れ怒るが、その時銀行の老頭取から呼び出しの電話がかかってくる。クビを覚悟して落ち込むバンクス氏に、バートは「子供に愛情を注げるのは今のうちだけなんですよ」と諭す。子供達は「私たちのせいでごめんなさい」とバンクス氏に謝り、せめてもと小遣いの2ペンスを渡す。

出頭した銀行で、やはりバンクス氏は取り付け騒ぎを引き起こしたかどでクビを宣告される。しかしそのときになってバンクス氏はメリー・ポピンズの魔法の言葉「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」(長大語)を思い出して笑い出し、老頭取にジョークを教え、クビになったことなど気にも留めず楽しそうに銀行から去って行き、そのまま行方不明になってしまう。

本当に大切なものは仕事ではなく家族・子供たちだったことに気づいたバンクス氏は朗らかに翌朝家に戻り、一家は揃って凧揚げに出かける。 公園では老頭取の息子重役達も凧揚げをしていた。彼らによれば、老頭取はバンクス氏が教えたジョークのおかげで心から大笑いしながら、実に幸せに亡くなったというのだ。重役たちはバンクス氏を銀行に復職させることを告げ、一同はみんなで歌いながら凧揚げを楽しむ。

あれだけメリーに懐いていた子供たちも、やはり本当の父と母が一番だった。自分の役目は終わったと感じたメリーは、次の子供たちのために旅立つことを決意する。

凧を売るバートに「さよならメリー・ポピンズ、またすぐ帰ってきておくれ」と見送られながら、メリー・ポビンズは風に乗り、空に舞い上がって行った。
WIKIより

というのが主なストーリーとなっていますが、
ミュージカル版は父親の存在がもう少し内面まで描かれているといいますか・・・

子供の頃に自分がアンドリューというシッターにしつけを厳しく受けたことにより、内面でそれをストレスと感じており、自分の様なきちんとしたしつけを子供にも受けさせたいと表面的には思っている一方で、トラウマを抱えているので子供にも?と考えていたり・・・

銀行から首ではなく、謹慎を言い渡されるのですが・・・その理由が
子供達の「お金を返して」という発言ではなく、

メリーポピンズに影響を受けたジョージが、自分の信念に基づいて大口の融資を断った結果だったり・・・

予習として、ミュージカルを観に行く前に映画を観ておくのもいいと思います。
関連記事

メリーポピンズ(映画)をネットでスマホで観る方法!YOUTUBEで視聴は可能?

ミュージカル版メリーポピンズの感想

とにかくエンターテインメント性の高いステージです。

個人的にかなり感動するステージだったんですが・・・それは私だけではないようですね


この日は運よく席が一番前で、俳優陣の息遣いまで聞こえてきそうな近場で観ることが出来ました。

楽しい音楽に激しいダンス!

とにかくバートが・・・メリーポピンズが・・・
ステージを所せましと踊り回ります。

特に柿澤勇人さんが演じるバート・・・

柿澤さんのステージは2017年9月に見た「デスノート」以来2回目でした。

デスノートでは主人公夜神月を誠実さと未熟さ・・・そしてそれに隠れた狂気を上手く演じていて、凄くいい俳優さんだな・・・と思っていましたが、
今回のバート役・・・

デスノートの夜神月よりももっとつかみどころのない役です。

ストーリーの狂言回し的な役割をにないつつ、ダンスでは中心になって魅せていく・・・

そのダンスが素晴らしいこと!!

こんなに踊れる俳優さんだったんだ・・・と思うほどでした・・・

調べてみたら劇団四季出身ということで・・・元々ダンスの下地はあったのかもしれませんが・・・

そして肝心のストーリー・・・

個人的には映画版のメリーポピンズを忘れた状態で観劇しました。

この作品の持つメッセージ性は大人になってから胸に響くものです。

自分のことで手いっぱいになっているジョージを観て・・・自分と嫌でも重ねてしまいます。

子供達の為・・・家族の為だと言って仕事をしていても・・それは本当に家族のためになっているのか・・・

そして子供とのかかわり方や、教育について・・・

メリーポピンズはステージを通して示してくれています。

知らず知らずの内に・・・目に涙を溜め込んでステージを見入る自分がいました!

演出もすごい

メリーポピンズはとにかく演出も凄かったです!

ワイヤーを使ったアクションというか・・・

空中を散歩するバート

そしてラストのメリーポピンズが去っていくとき・・・客席に向かって飛んでいくメリーポピンズ・・・

一番前の席だったためかステージを大きく使う演出に首が痛くなってしまいましたが・・・
ステージを飛び回る演出に見ごたえは抜群!!

俳優陣も一曲の踊りの中での早着替えもあったりと見どころ満載です!!

平原綾香の演技は?

個人的に一番心配と言ったら変ですが・・・
平原綾香さんの演技はどうなんだろう・・・

というのがありました。
元々この方は「歌手」なわけで・・・

歌手が俳優もこなす場合・・・大体が大根役者に早変わりなんてことよくありますよね・・・

それを個人的には心配していたんですが・・・

平原綾香さんのメリーポピンズはまさに「完璧」でした!!

元々歌唱力はものすごく高い方でしたが、歌は勿論のこと、セリフ回しやダンスも完璧で・・・

実力派な俳優さんが多い中でもきちんと主演として、タイトルロールとしての存在感を発揮!!

滑舌もいいし、早口のセリフ回しが多いのにきちんと聞こえます。

全然違和感ないじゃん・・・

まだ先の話ですが・・・

2019年にオペラ座の怪人の続編「LOVE NEVER DIE」でクリスティーヌ役を演じるそうで・・・
今回のメリーポピンズで平原綾香さんのファンになってしまった私としては・・・

これも観なければ!!

と思ったステージでした!!

 

観に行くか迷っている方!

絶対見た方がいいですよ!!チケットはまだあるみたいなのでお早めにどうぞ!!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です