子供のクリスマスプレゼントにグーグルプレイカードはあり?適正価格は?

2014年も年の瀬が迫り、この時期は子供も今か今かと待ちわびる時期でもありますよね。

そうクリスマスです!

もしかしたら、子供にとって一年で一番楽しみな時期とい得るかもしれませんね。

90年代の子供はプレゼントにゲームソフトをねだったりして、今どきの子供は・・・

なんて揶揄されたものですが、最近の子供はさらにまた変わったものをねだるそうで・・・

その辺りの事情をご紹介します。

Sponsord Link




グーグルプレイカードは子供のクリスマスプレゼントにありなのか?


先ほども述べたように、90年代の子供は小学生以上であれば、大体の子供が家に家庭用ゲームのハード機を持っていましたから、ねだるものもゲームソフトが多かったです。

しかし、最近の子供はなんとカードをねだるんだそうです。

カードていってもグーグルプレイのカードですね。

現代の子供は防犯のためもあってかみんな携帯を持っています。

最近では、ガラケーはあんまり見当たりませんから、必然的に子供の持たせる機種はスマートフォンが多くなるわけですが、

スマートフォンを子供が持つと、必ずといっていいほど手を出すのが、スマホ専用のゲームです。

このスマホ専用ゲームというのが、スマホが普及するにあたって爆発的に人気を獲得し、携帯ゲーム機として発売していたニンテンドーDSなどの売り上げに深刻な影響を与えるほどだそうです。

それほどまでに流行るというゲームに子供がのっからないわけがなく、最近では子供もスマホ片手にゲームをやっているのをよく見かけるようになりましたね。

そこで登場してくるのがグーグルプレイカードです。

スマートフォンのゲームというのは、やり始めは大体無料でできるのですが、大抵はその後に新キャラやアイテムを課金システムによって入手という感じになっており、

その課金するために使うカードがグーグルプレイカードというわけです。

いわゆるスマホゲーム等のコンテンツを買うための専用プリペイドカードというような感じのものですね。

昨今の子供は、このカードをクリスマスプレゼントとしてねだるケースが増えていて、親としてはどうなのか?という感じる方が多いようです。

一応金券に当たるので子供のプレゼントとしてふさわしくないと思う気持ちも解ります。

ですが、個人的にはそんなに問題ないのではないかなと思いますね。

子供に金券をプレゼントすることに抵抗があるのかもしれませんが、これも時代の流れなので仕方ないのではないでしょうか?

デジタル化が進んで、子供も物を欲しがる時代からデジタルなコンテンツを欲する時代になったということでしょう。
そう思うと本当に時代は進んでいるんだなと感じますね。


適正価格は?

では、いくらくらいのカードが子供には適正なのでしょうか?

あまり低年齢の頃から高額なコンテンツに手を出してしまっても、教育上良くありません。

ではどの位の価格が適正か調べてみると・・・

多くの親が小学生のうちは5000円以内と考えているようですね。

クリスマスはケーキやごちそうなどを用意する家庭も多いですから、プレゼントだけがクリスマスの予算のすべてではないんですよね。

小学生のうちは5000円以内と考えているとすると、大体スマホでゲームをやりだす年代は小学校3年生位からだと思いますので、

小学校3年~4年はグーグルプレイカード3000円。

小学校5年~6年は5000円でいいんではないではないかなと・・・

さすがに中学生でサンタクロースを信じてクリスマスプレゼントをもらう人も少なくなってきますから、小学生の間グーグルプレイカード5000円でプレゼントが済んでしまうというのは、実は家計的に格好助かったりするのではないでしょうか?

これはこれでありなんではないかなと思いますね^^



以上「子供のクリスマスプレゼントにグーグルプレイカードはあり?適正価格は?」の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする