黙示録アリス4巻の発売日はいつ?ネタバレとあらすじを予想!



ライトノベルに人気作家「鏡貴也」先生の作品「黙示録アリス」。

鏡先生の作品は「絶望の中に見つける希望・・・」

みたいなものが作品毎に見られ、黙示録アリスの前作「いつか天魔の黒ウサギ」や代表作「伝説の勇者の伝説」でもそのような展開が散見されます。

どうやら鏡先生は元々はライトノベル作家ではなく、医者を目指していたみたいなんですね。

それが家業の問題で家から出られない事態になり、やむなく、

家で出来る仕事=作家

ということでライトノベル作家になったというバックボーンがあるそうです。

だからというかなんと言いますか、絶望の中で作家活動を始めた影響かもしれませんが、作風が「絶望の中に見つける希望・・・」というストーリーが多いんですよね。

これがまた日本人にウケたww

代表作「伝説の勇者の伝説」はシリーズ累計400万部突破しております^^

今回はそんな鏡貴也先生の最新作「黙示録アリス」の4巻の発売日がいつなのかやネタバレやあらすじを予想してみます。

Sponsord Link




 

黙示録アリス4巻の発売日はいつ?


では、さっそく黙示録アリスの4巻の発売日についてですね。

鏡先生、実は、現在連載中の「黙示録アリス」、「伝説の勇者の伝説」の他に、漫画の原作として「終わりのセラフ」も担当しているんですよね。

正直なところ、この「終わりのセラフ」の原作執筆に時間を取られ過ぎており、ご自身の連載作品の執筆が間になっていない印象があります。

元々「超」がつくほど執筆ペースが速い速筆家だった鏡先生。

「終わりのセラフ」の原作を担当するまでは、2か月に1冊のペースでリリースされていたのですが、現状ぴったり止まっていしまっています。

「伝説の勇者の伝説」の最新刊「大伝説の勇者の伝説15」の発売が2014年5月、「黙示録アリス3」が2014年7月となっており、

それ以降のご自身の作品が全くリリースされていません。

肝心の黙示録アリスの4巻の発売も全く目処が立っていないようなんですよね。

 

個人的な見解を述べさせていただければ、まず「大伝説の勇者の伝説16巻」のリリースをした後、「黙示録アリス4巻」が発表されるのではないかと思っています。

正直、鏡先生が本気になれば、1冊一か月で書けると思うんですが、「終わりのセラフ」のことを考えれば難しいですよね。

なので、1冊2か月で書けると考えて、この記事を書いているのが2015年2月ですから、「大伝説の勇者の伝説16巻」が2015年4月。

「黙示録アリス4巻」が2015年6月といったあたりになるんではないかと予想しております。

あれだけ速筆家だった鏡先生がほとんど刊行ペースが1年になっていしまっていることに驚愕・・・

すみません鏡先生、もう少し頑張ってくださいm(__)m

 

黙示録アリス4巻のネタバレ、あらすじ予想!


黙示録アリス3巻の最後では主人公真之介が妹を救うために開発した魔法「聖剣スイッチ」を使い妹である咲を救いだしたかのように見えた。

真之介が気がつくと、迷宮は消えて現実の世界にいたけれど、良く見ると変な兎がいる・・・

迷宮病が外の世界に侵食し始め、

「僕たちの世界は激変してしまった・・・」

で3巻を締めくくりました。

聖剣スイッチは実は迷宮病の少女を救いだす魔法ではなく、迷宮病の少女を迷宮の外に出す魔法だったんですね。

そして、黙示録アリス・・・

これは、主人公真之介の妹が迷宮病になった際にできた迷宮につけられた名前で、妹を指す名前だと思われていたんですが、

実は黙示録アリスは妹とは別にいるようです。

3巻で謎がさらに深まった印象でしたが、4巻以降のあらすじを予想していくと、

今までの様に、学校に待機して迷宮病を発病した少女を討ちにいくという展開にはならなさそうです。

聖剣スイッチで黙示録アリスが迷宮の外に出てきてしまい、今まで迷宮の中で必死に戦ってきたのが、今度は外の世界で戦わないといけないことになります。

迷宮で戦っている間は、いざとなれば、迷宮を脱出する魔法で脱出し、安全な場所に避難することも可能でしたが、4巻以降は安全地帯のないガチの戦いになるということですね。

鍵は迷宮病から復帰したヒロインの水色群青でしょう。
なぜ群青は迷宮病から復帰出来たのか・・・

この辺りに物語が大きく動くカギが隠されている気がします。

4巻以降は学校というものは全く機能しなくなります。

迷宮の中の状況が外に出てきてしまったんですからね。

学校のクラスという単位はおそらくなくなり、4巻以降は真之介、白、群青、キリ、陽見、洋介という主要メンバー6人で行動していくことになるのではないでしょうか?

目的はもちろん、黙示録アリスを追い、真之介の妹咲を救うこと。

ですが、現実世界に迷宮が侵食してきたため、主人公チームにも全く状況がつかめていない状態で4巻がスタートするはずです。

まさにここからがスタートという状況。

RPGでいえば、3巻までがプロローグで4巻から始めて最初の町から外のフィールドに出るという感じになるんでしょう・・・

今後ジャンジャン鏡ワールドが展開されていくと思うと、もう・・・

絶望の中に見つける希望・・・、黙示録アリスで鏡先生はどんな世界を見せてくれるのか・・・

いやー楽しみですね^^

 

2015年現在、まだ黙示録アリスの4巻について詳細が発表されていません。詳細が発表され次第追記してきたいと思いますのでお待ちください^^


Sponsord Link

2 件のコメント

  • 私も鏡さんの作品大好きでずーっと追いかけているんですが最近作品を発表するの本当遅いですよね。終わりのセラフ大好きだし漫画も買ったしドラマCDも買ったしアニメも見て楽しんでるんですが大伝説の勇者の伝説の新刊を読みたくてたまりません。大伝説の勇者の伝説も黙示録アリスも近いうちに発表されるといいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です