【ど根性ガエル】ぴょん吉のCGが絶妙!最終回は剥がれて死ぬ?



原作の16年後を描いたドラマど根性ガエル!

主人公を演じるマツケンとぴょん吉の声を演じる満島ひかりさんのコンビが絶妙すぎて毎回正直大した見どころもない話(ごめんなさい)にも関わらず、なぜかちょっとホロっとさせられるなんか心にクルドラマですよね。

その中でもやはり素晴らしいのがぴょん吉!

今回はそんなぴょん吉のCGが素晴らしいことや、話題の最終回についてしらべてみました!


Sponsord Link




ぴょん吉のCGが絶妙!


とにかく表情豊かなぴょん吉!

声に関しては上記のとおり満島ひかりさんが演じていますが、その演技力もさることながら抜群のCGでのぴょん吉の演出はまさに独壇場状態!

ストーリー自体が根性、根性、ど根性!で押し切ってしまっていて、正直物語序盤の現在はそこまで濃い話もない状態。

ひろしが仕事をしたくないとか、ゴリライモが超いい奴とかそういったエピソードばかり目立ってきてしまっていますが、

その全く浮き沈みのないストーリーを占める役割をしているのがぴょん吉ですよね。

主にグウたらなひろしに克を入れるのが役割ですが、その表情がとにかく秀逸!

ころころ変わる表情はCGならではですが、そのクオリティの高さが凄いですよね。

ネットの反応も



何だよぴょん吉のCGクオリティたけーなおい






ぴょん吉のCGは本当にすごいと思う。あれだけのCG技術が発展したからこのドラマが出来るんだろうなーという気がする。






ぴょん吉のCGも全然違和感ないのがすごい。




とかなり好評!このドラマの評価と比例するようにCGも評価されているみたいですね。


実際にぴょん吉もCGであるにも関わらず食事するシーンがあり、そのシーンのCG処理も抜群にレベル高いのですが、個人的に秀逸だと思うのが、

ぴょん吉Tシャツはドラマの脚本上色々な人に着てもらう機会が多いにも関わらず、その着てもらう人の体のラインをきちんとCGで処理しながらぴょん吉が躍動するCGを毎週放送の連像ドラマで表現出来てしまう処理速度とクオリティ・・・

今、この時代だからこそ実現できたドラマなんだなぁ・・・と毎週実感しながら拝見しています。本当にぴょん吉のCGは素晴らしいですよね^^


Sponsord Link


最終回は剥がれて死ぬ?


前回の記事でもラストはぴょん吉が死ぬのではないか?と書きましたが、

前回の記事はこちら
【ど根性ガエル】ぴょん吉がかわいいと評判!寿命やラスト死ぬの?

第3話でついに左目が剥がれかかっているのをぴょん吉はひろしの母ちゃんに見つかってしまいました。

母ちゃん自体は前からぴょん吉の左目が剥がれかかっているのを見ていましたが・・・

ひろしに打ち明けようとするも、ひろしがそれどころではないからと隠すぴょん吉・・・

剥がれてしまうとどうなってしまうのか・・・はまだ解りませんが、

母ちゃんに相談できる状況になってますますぴょん吉の心情描写が中心となってクライマックスに進んでいくのかなと思えました。

ひろしは未だネットで「クズ」と揶揄されるほどダメ男まっしぐらですが、唯一無二の親友であるぴょん吉が最終回で剥がれて死ぬとなってしまえば、

根性!根性!ど根性!!

でどうにかしようとするはず・・・

第三話でひろしは母ちゃんにこう言っています。

俺はよ、平凡でもいつまでも母ちゃんとぴょん吉と一緒に生きてきてぇんだよ!

この言葉を最終回、実現できることを祈っています。

最終回、ぴょん吉は本当に死んでしまうのか・・・!ひろしがぴょん吉を助けることができるのか!楽しみです!

以上「【ど根性ガエル】ぴょん吉のCGが絶妙!最終回は剥がれて死ぬ?」の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする