六花の勇者7巻の発売日はいつ?ネタバレ、あらすじ予想!



アニメも始まり、人気が圧倒的なものになっているライトノベル作品「六花の勇者」。

6巻では長かった宿敵テグネウとの戦いに終止符が打たれ、一区切りんの巻となりましたが、ここで気になるのが次なる巻、7巻の発売日とネタバレやあらすじですよね。

今回はその辺りを予想していこうかなと思います。

Sponsord Link




六花の勇者7巻の発売日はいつ?


では、まず六花の勇者の7巻の発売日はいつかということなんですが、正直六花の勇者の原作者である山形石雄先生はもの凄い筆が遅いことでも有名なんですよね。

ここ最近の巻で見ても、六花の勇者3巻の発売が2012年11月22日、4巻の発売日は2013年7月25日、5巻の発売は2014年11月21日と段々間隔が開いてきていて、

4巻~5巻発売までの期間はなんと一年越え正確には1年と4か月という歳月をかけているんですよね。

確かに謎解き要素など頭を使わなければならない設定が目白押しの作品ですが、続巻発売までに1年以上費やしては流石にファンもダレますよね。

5巻から6巻までの間は、アニメ化の影響もあるためか8か月と1年は空かなかったですが、やはり長めの期間を必要としています。

アニメの放送期間も1クールと決まった様で、全12話。現状のアニメの進行スピードだと流石に6巻までのエピソードを納めるのは不可能だと思われますので、アニメに関係ない新章突入の7巻はまたもや発売までの期間が開いてしまう可能性がかなり高そうですorz

発売日を予想していくと、早くて半年、長くて1年と考えて、

六花の勇者7巻の発売日は早ければ2016年1月、遅ければ2016年7月になってしまうのではないかなと・・・

テグネウとの戦いを終えて、1巻から築き上げてきたアドレットとフレミーの関係もフラットどころかマイナスになってしまった6巻。

7巻どうなるんでしょうね?楽しみなんで早めの執筆でお願いします。


Sponsord Link


7巻のネタバレ、あらすじ予想!


では、ここで六花の勇者のネタバレやあらすじの予想についてご紹介していきますね。

6巻で宿敵テグネウを倒すことに成功したものの、アドレットはテグネウにフレミーを愛するように操られ、実は7人目として六花の勇者を引っ掻きまわすことに利用されていたことが判明しました。

最終的にテグネウを倒したのはアドレットでしたから、これまでの失態は帳消しになった様に思いますが、仲間の信頼はイマイチ回復していません。

ですが、こうしている間にも、テグネウを倒したことで今度はカーグイックが六花の勇者たちを狙う危険な状態となっている・・・

これまで六花のリーダー的な役割を担っていきたアドレットですが、7人目の偽物だったことで、今後の身の振り方にも影響が出てきそうな気配が濃厚です。

さらに厄介なのが、アドレットがあれだけ深かったフレミーへの愛が実はテグネウによって操られていたもので、テグネウを倒したことで操られていた影響から解放され、全くフレミーに対して愛を感じなくなってしまったアドレットの気持ちです。

啓愛していた姉のシェトラを殺したのはフレミーだとアドレットに最後に爆弾を投下して死んだテグネウ・・・

アドレットの気持ちはフレミーへの愛から復讐の怒りに変わってしまった可能性もあります。

フレミーを許せないアドレット、アドレットを愛すフレミー、アドレットを信用できない六花の勇者達・・・

強敵カーグイックから逃げながら、六花の勇者にアドレットとナッシェタニアにドズーを加えた9人は気持ち的に3分された形で7巻を戦う展開となりそうです。

設定上テグネウほど知性派ではないとされているカーグイックですが、六花の勇者のウリは頭脳戦です。一筋縄ではいかない知の戦いを次巻でも期待したいですね。

山形先生、次も期待しております!

こちらの記事もどうぞ

<六花の勇者>7人目はアドレット?アトロとテグネウの関係とは?

六花の勇者、6巻のネタバレ感想!愛とテグネウの最期について!



以上「六花の勇者7巻の発売日はいつ?ネタバレ、あらすじ予想!」の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする