ど根性ガエルひろしの父親の死因は?サングラスは父ちゃんの形見?



ドラマでも人気のど根性ガエル!

原作の16年後の話ということで、原作にないエピソードが盛り沢山。

ひろしが就職していたとか、京子ちゃんが結婚していたが、離婚して故郷に出戻ってきたとか・・・原作ファンからすればちょっとショックな設定もあったりしますね。京子ちゃんがひろしと初婚で結婚していなかったとか・・・

ドラマでのど根性ガエル第4話では、なんと父親とのエピソードが出てくるとか出てこないとか・・・



今回はそんなひろしの父親の死因やサングラスは父ちゃんの形見なのかについてご紹介!


Sponsord Link




ひろしの父親の死因は?


実はアニメでもひろしの父ちゃんはすでにいなかった記憶があります。

ですが、あの江戸弁は母ちゃんのしゃべり方を真似ているのもあると思いますが、大元の影響源は父ちゃんなんではないかなと・・・

で、父ちゃんがなぜいないかと言いますとやはり死別だそうです。、

そこで肝心の死因なんですが、

どうやら事故というのが濃厚なようですね。

ひろしの父ちゃんの職業というのもはっきりしないんですが、漁師であったという噂もあり、漁師だったら父ちゃんの死因ってやっぱり事故というか、

嵐で帰らぬ人に・・・

母ちゃん「あんた、こんな嵐で漁に出るなんて正気かい!」

父ちゃん「バカヤロー、俺が漁に出なくて誰が出るんだ!」

なんて会話がなされていそう・・・

病気の可能性もないわけではないんですけどね・・・

京子ちゃんの両親といい、ひろしの父ちゃんといい、ドラマ版のど根性ガエルは中々一筋縄でじはいかない設定が目白押しですね。


Sponsord Link


サングラスは父ちゃんの形見?


ドラマ版第4話では、ひろしがいつも頭にかけているサングラスが破損してひろしが落ちこむというお話の様です。

ですが、ひろしのサングラスって父ちゃんの形見でしたっけ?

というのが個人的な感想なんですが、そのあたりを調べてみると・・・

やはりアニメ版では設定が違っていて、

ヒロシの幼なじみで眼鏡店の娘の「大林くに子」が、小学校卒業前に一家で大阪に引っ越す際に、ヒロシにプレゼントしたもの

だそうです。

まだ京子ちゃんと出会う前ですから、もしかしたらひろしはこの大林くに子のことが好きだったのかもしれませんね。

いつもサングラスを頭にさしているくらいですから・・・

でもそうなると京子ちゃんと出会ってからサングラスを頭に挿しているのは、京子ちゃんに対して失礼にあたるのでは?

ちょっと矛盾が生じてしまいますね。しかもアニメ版の第4話では、

このサングラスは死んだ父ちゃんの形見だぜ!

とひろし自身が話しているシーンがあり、結構いい加減な設定になっている模様!

ドラマ版ではこの父ちゃんの形見が採用されたのかもしれないですね。

まぁ、死んだ父ちゃんの形見のサングラスと大林くに子が渡したサングラスは別物という線もあるんでしょうが・・・

ひろし本人がいい加減な分、設定にも大分含みを持たせたものが多いのかもしれませんね。

今回のドラマ版は「死」についての描写が多そうです。

ぴょん吉、ひろしの父ちゃん、京子ちゃんの両親。

根性、根性、ど根性!だけでは切り抜けられない壁をひろしがどう突破していくのか?

ドラマ版ど根性ガエル、今後も注目ですね。
こちらの記事もどうぞ


【ど根性ガエル】ぴょん吉がかわいいと評判!寿命やラスト死ぬの?

【ど根性ガエル】京子の結婚相手と離婚理由とは?両親の死因と関係が?

ど根性ガエル第6話の感想!ゴリライモの本名とぴょん吉の告白!

以上「ど根性ガエルひろしの父親の死因は?サングラスは父ちゃんの形見?」の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする