ヒョゴ(韓国)のWIKIや実力を動画で確認!メンバーの学歴は?



K-POPのバンド『ヒョゴ』というバンドが話題になっているようですね。

最近の日本では政治的な問題もあってなかなか韓国のグループは特集され難い背景もありますが、日本で全く無名の新人バンドが朝の情報番組で特集されるとか、

かなり良いバンドなんじゃないんですか!?

気になって調べてみました。

Sponsord Link





ヒョゴ(韓国)のWIKIや実力を動画で


では、さっそくヒョゴのWIKI的なプロフィールから見てみましょう。

メンバーは

オ・ヒョクさん、イム・ドンゴンさん、イム・ヒョンジェさん、イ・イヌさんの4名で、

オ・ヒョクさんは1993年10月5日生まれで身長176cm、パートヴォーカルとギターでリーダーも務めているようです。

続いてイム・ドンゴンさん。

1993年4月4日生まれでパートはベース。身長は175cmだそうです。

イム・ヒョンジェさん、

1993年7月31日生まれで身長182cm。パートはギター。

イ・イヌさん、

1993年6月14日生まれで身長174cm。パートはドラム。

全員1993年生まれで2015年で22歳になるようですね。

結成は2014年の9月で、元々韓国中国を行き来しながらライブ活動していたリーダーのオ・ヒョクさんが、2014年の9月に様々な人脈を駆使し、最高のメンバーを集めたバンドだそうで

佇まいは普通の大学生っぽいのに、その実力はそうとうなものだそうで、ルックスよりも音楽性重視でその音楽で話題を振りまいているんだそうですよ^^

その音楽で話題というのも、メンバーの実力もさることながら、とにかく若者の共感を得られる歌詞が話題なんだそうです。

韓国は映画やドラマなど悲しい話が受けるとされていて、バラードなどは大体悲恋を歌ったものが多い気がしますが、ヒョゴの歌詞は若者特有の苦悩を歌っているものが多く、こういったスタイルの歌詞のバンドは韓国では珍しいそうですね。

肝心のバンドの実力も気になったので調べてみると・・・



雰囲気のあるバンドですよね。若いのに勢いではなくて雰囲気で聞かせられるバンドはそういませんよね。

しかも、ヴォーカルのオ・ヒョクさんは坊主頭で全く飾り気なくステージに立っています。このスタイルで人気になるとか、よほど楽曲が心に響くんでしょうね^^

Sponsord Link



メンバーの学歴が気になる!


では、最後にメンバーの学歴をというか2015年で22歳だったらおそらくまだ大学に通っているんではないでしょうか?

調べてみると、

オ・ヒョクさんは弘益大学芸術学科

イム・ドンゴンさんは湖原大学実用音楽科

イム・ヒョンジェさんはソウル芸術大学

イ・イヌさんはソウル実用音楽高等学校

とイ・イヌさんだけは高卒のようですが、他のメンバーは全員芸術系の大学に通っている模様です。

そりゃあ実力が凄まじいわけですよね。新人バンドなのにも関わらず雰囲気で推せるバンドなのも納得です。

現段階でまだ日本デビューを果たしていないですし、日本では過去に発売されたシングル『20』やミニアルバム『22』も手に入り難い状況にあるようですが、

デジタルダウンロードでしたらITUNESで「22」は発見しました。

興味のあるかたはぜひ^^

以上「ヒョゴ(韓国)のWIKIや実力を動画で確認!メンバーの学歴は?」の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする