三浦瑠麗の国籍は中国人?結婚して夫や子供のがいるか気になる!



日本の国際政治学の研究者である三浦瑠麗(みうらるり)さん。

かなり強烈な方ですが、国籍が中国人なのかという噂がありますよね。

お綺麗な方なんで、普通にタレントさんとしても通用しそうな方ですが、政治研究家なんですね。

三浦瑠麗さんについて気になったことについて調べてみました。

Sponsord Link


国籍は中国人

では、さっそく、気になったことを調べていきたいと思います。

先ずは三浦瑠麗さんの国籍が中国人ではないかということです。

三浦瑠麗さんの出生を調べてみると、1980年に神奈川県で生まれています

この時点でもう国籍は日本だと思うんですが、なんで中国人だという噂が立ったんですかね?

確かに顔立ちはアジア系の美人顔ですから、言われてみれば中国人の女優さんに似ているかもしれません。

顔立ちを見て中国人と勘違いした人が多かったんですかね?

幅広い知識をお持ちで、その知識所以にかなり傲慢にも見えるので、気難しそうな印象を与えます。人によってはその気難しさに嫌悪感を抱く人もいるかもしれません。

その嫌悪感が昨今の日中情勢と重ねて中国人?と言っている人もいるかもしれませんね。

なんにしても、国籍は日本で間違いないと思います。在日の可能性は捨てきれませんが、少なくても三浦瑠麗さんご自身は日本人ですね。

[ad#ad-1]

結婚して夫や子供がいるかは気になる!

では、かなり美人である三浦瑠麗さん。

三浦瑠麗さんって結婚されているのでしょうか?夫はどんな人?子供は?

気になりますよね?

調べてみると・・・

結婚はされているようですね。

しかも学生結婚!

三浦瑠麗さんは1999年4月に東京大学に入学されていますが、結婚されたのは2003年だそうです。

お相手の方は同じ東京大学の先輩で外務省にお勤めの官僚の方みたいですね。

お子さんに関してですが、現状では情報がありません。

しかし、三浦瑠麗さんは東京大学に1999年に入学していますが、卒業は2004年3月になってるんですよね。

一年多くないですか?

三浦瑠麗さんは東京大学理科一類に入学して、農学部生物環境科学課程地域環境工学専修に進んでいますが、これって5年制ではないですよね?

ここで考えられるのは、2003年に結婚した三浦瑠麗さんの結婚理由ができちゃった結婚であるということ。

2003年に卒業を一年見送って、出産を得て、その後2004年に卒業、そのまま大学院に進んでいます。

2006年~2010年までは目立った活動もしていないみたいですし、子育てが結構大変な時期ですよね(お子さんがいればですが・・・)。

小学生(いれば)になって手がかからなくなってきた2010年あたりから再び活動が活発になり、本の執筆やテレビのコメンテーターなどをされる様になってきました。

こう考えれば、やっぱり三浦瑠麗さんの結婚はできちゃった結婚なんではないかと思うんですが、いかがでしょうか?

日本の政治もかつてない混迷を極めてきそうな状況ですから、三浦瑠麗さんの活躍の場もどんどん増えてきそうですよね。

今後の活躍、期待しております。

こちらの記事もどうぞ
浜田靖一に兄弟、嫁、子供はいる?ハマコーと性格比較すると!?

以上「三浦瑠麗の国籍は中国人?結婚して夫や子供のがいるか気になる!」の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。


Sponsord Link

10 件のコメント

  • 三浦瑠璃が中国人との噂が本当かどうか!彼女の日本語には明らかな中国語訛りがあります。インリン・オブ・ジョイトイと同じ訛りです。インリン様と彼女の日本語を比較すると良くわかります。三浦瑠璃の、ラ行の発音は、日本語を母語とする人間では有り得ない独特の発音です。インリン様と同じ訛りが確実にあります。

  • 結婚が継続されているかわかりませんが、お子さんはいるようです。
    ご本人が朝生でサラッとおっしゃっていました。

  • この方は明らかに中国人なまりがあります
    多分、日本に帰化された方と思われます
    ただ、面白い事に正月の番組では和服を着ておられましたw
    どうして、中国の方が和服を着ておられるのでしょうか?w

  • 何故、明らかに根が支那人(下手くそな支那語訛りの日本語と、支那人特有の態度・物腰)なのに、その出自を一切隠蔽して、日本生まれ日本育ちを騙るのかが、全く理解出来ない! 以前、防衛大学校にも、元支那人の帰化女子学生が、日本の防衛機密をスパイしていたし、日本は無警戒過ぎアルネ!

  • すいません。上記の者ですが、数時間前に「国際報道2016」という番組にゲスト出演した、三浦瑠麗さんの発言を聞いたのですけれども、以前の他のテレビ番組で見た時の印象と違って、日本語が下手ではないですし、中国語訛りも感じられませんでした。発言内容も、まともでした。石原慎太郎のような人種差別発言じゃあるまいし、今時「支那」なんて使って、申し訳無かったです。それに、根拠も無いのに、スパイみたいに書いて、本当にすいません。三浦瑠麗さんのファンの方、ごめんなさい。

  • 今、「朝まで生テレビ」観てるけどさすがに中国訛りは残ってる。
    完璧に近い日本語やけど容姿も含めてルーツは中国で間違いないやろう

  • 自分も今日の朝生観てるけれど明らかに中国もしくは韓国の訛りがあるよ。
    在日の人特有な感じ。某増毛CMの人みたいな。

    公共の電波に出たり公の仕事に就く人は出自やルーツは絶対に公表するべき。これは差別ではない。

  • 日本人さん!とてもマナーが良く、誠意が見られ、一読者も拝読していてホッとしました。しかし,読む人は多種多様のお考え価値観をお持ちです。
    コメントを書くときは確実性が無い限りは断言断定するような記載はお互い細心の注意を払いたいものです。
    発した言葉を後で訂正しても,その誤発信を元に人は世に連れ,世は人に連れ尾ヒレ羽ヒレを付けたがるのも残念ながら古今東西変わらないものですからね。^^;
    さて,私の先祖親族一同日本人ですが,叔母に現在90歳になる瑠璃おばさんが居ますよ。
    瑠璃色は私も大好きな色。言語に語彙に堪能な親が仏教で七宝のひとつとして珍重された濃青色の宝石「瑠璃」を子どもの名前に選ぶ気持ちを素直に理解できるのは私だけでしょうか。それを国籍がどうとか?中国語?とか,一体何が問題なのだ!と言いたい。
    まだまだ偏見をもった見方をする人が存在するのは残念な事だと私は思います。
    最後に,三浦瑠璃さんをテレビで見始めてから,とても頼もしく楽しみに拝聴させてもらっている還暦を過ぎた一老婆の感想を。
    やっとこのような女性が出てきたか!と。理路整然と分かりやすく説明しながら、自分の意見を発していく。偏見と誤認識している知識に対して毅然と嫌味なく,根気よく立ち向かい,視聴者にもよく理解できるように丁寧に説明を加えてくれる,又他人の話にも耳を傾ける姿勢はとても素晴らしいと思っています。
    これからも幅広い知識を理論を世間に展開発信してくださることを願っています。

  • まず、容貌は確かに日本人らしくない。支那人、朝鮮人らしい。
    ちなみに、支那とはCHINAの漢字表記であり、差別用語ではない。

    次に、述べている論旨は保守とは程遠い。
    ただ、周りが過激な売国であるだけに、どことなく保守傾向を感じるだけである。

    さらに、瑠麗という名前は、日本人には仰々し過ぎる。
    確かに、昨今のDQNネーム、もといキラキラネーム()などでなくとも
    昔から奇抜な名前を子供に付ける日本人もごく稀にいた。
     しかし、普通に考えれば、これは日本人家庭の名前ではない。
     今話題の、都議会の新風自民党改め、小池派の木村基成も金基成(キムキソン)であろう。議員色があるということは、在日から帰化したのだ。

    あと、支那系の場合は朝鮮系とは異なり、情勢が有利になるまでは
    「養光とうかい」(姿を隠して、力を蓄えるの意)という知恵がある。

     決して、安易に騙されてはいけない。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です