緋村剣心役の佐藤健のスタントが凄い!海外の評価も気になる!



金曜ロードショーで放送される映画「るろうに剣心」!

佐藤健さん主演で大ヒットした作品ですが、そのスタントが凄いと話題ですよね。

その佐藤健さんのスタントが生まれた理由や海外での評判について調べてみました。

Sponsord Link





佐藤健さんのスタントが凄い!


ではさっそく、緋村剣心役佐藤健さんのスタントについてですが、とにかく速いという印象ですよね。

最近では岡田准一さんのドラマ「SP」等でとにかく従来の枠に捕らわれないアクションシーンが満載でした。

岡田准一さんはこのドラマ「SP」の為に格闘技も始めて、肉体改造に成功!現在も日課にしていて、映画「図書館戦争」でもその素晴らしいアクションを披露しています。

佐藤健さんも岡田准一さんの様に格闘技はしているわけではない様ですが、従来のアクションや殺陣にとらわれず、素晴らしいアクションシーンを演じていらっしゃるようですね。

佐藤健さんに関しては監督の大友啓史さんが大河ドラマであった「竜馬伝」で起用したことがきっかけで剣心役で起用が決まった様で、

大友啓史監督は佐藤健さんの並はずれた運動神経に惚れたそうです(笑)!



動画の終版にアクションシーンが満載ですが、

本当に身のこなしが堂に入っていて、かっこいいですよね。

ワイヤーアクションにも挑戦しているのが動画で解りますが、ワイヤーでつられながらもこの動き!監督がほれ込むのも解ります。

このるろうに剣心は三部作で2015年10月23日に放送されるのは第一部の様ですが、もうこの頃から佐藤健=緋村剣心のシンクロ率は相当なもので、

その素晴らしいアクションに圧倒されること間違いなしでしょう!

第二作には剣心の宿敵「志々雄真」役に藤原竜也さんがキャスティングされており、その狂気は佐藤健さんの緋村剣心をも飲み込んでしまいそうなほど素晴らしいそうです。

第二作も楽しみですね^^

[ad#ad-1]

海外の評価も気になる!


では、佐藤健さんの緋村剣心について海外での評価はどうなっているのでしょうか?

調べてみると・・・

もし実写映画に対する希望を失ったのなら『るろうに剣心』の事を思い出すんだ。

剣での戦闘はこうでなくちゃ

見てわかる通り、これはプロだな。
コレオグラフィのルーキーは相手がパンチやキック、投げの動きをする前に回避行動をするミスをしがちなんだが彼らはそんな事をしていないし、この速度には感心した。

とおおむね良好どころか、海外での派手なアクションになれた人がみてもこのアクションは凄いと映るんですね!

日本の最近のアクション映画は本当にすごいですから、佐藤健さんや岡田准一さんをハリウッドのアクション映画に出演させたら凄いことになりそうですよね。

そんな日が来ることになるのか!

心して待ちたいと思います!

こちらの記事もどうぞ

緋村剣心の死因の病気梅毒の感染経路は?性格は穏やかだが浮気?

以上「緋村剣心役の佐藤健のスタントが凄い!海外の評価も気になる!」の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 


Sponsord Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です