エンジェルハートシャンイン(香瑩)の正体や年齢とは?信宏と?



上川隆也さんが主演でも話題のドラマ「エンジェルハート」

シティハンターのパラレルワールド設定ですが、シティハンターのヒロイン香が交通事故で亡くなってしまうという衝撃の展開で幕を開けるという・・・

賛否両論の作品ですよね。

作者の北条司先生もその賛否の多さからシティハンターのパラレルワールドという位置づけにしていますよね。

今回、ドラマ化にあたって、香役に相武紗季さん、エンジェルハートのヒロインシャンイン(香瑩)役に三吉彩花さんがキャスティングされました。

そのヒロインのシャンイン(香瑩)ですが、謎の組織に追われる凄腕のスイーパーですが、その存在が謎に包まれています。

今回はそんなエンジェルハートのヒロインシャンイン(香瑩)の正体や年齢、信宏との関係について調べてみました。

Sponsord Link





シャンイン(香瑩)の正体や年齢は?


では、さっそくヒロインシャンイン(香瑩)の正体や年齢についてですが、ドラマでは今後それらしくなっていくのでしょうが、

立場は獠と香の養女ということになっています。

その正体は元々台湾の組織『正道会(ドラマではレギオン)』のボス『李堅強』の娘だったということです。

では、なぜ、ボスの娘がその組織の一員としてスイーパーをしているのかということですが、ボスの李堅強は部下の裏切りにあい、なんと妻子を罠に嵌められこの時シャンイン(香瑩)の母親は亡くなってしまい、シャンイン(香瑩)自身は秘密裏に組織にスイーパーとして育てられることになってしまいました。

組織の指令に従っていく内にどんどん心が病んでしまい、その際自ら命を断とうとしますが香の心臓を移植されたことにより一命を取り止め、これにより香の心が流れ込んでくることで新宿に流れてくることになりました。

そこで獠と出会い行動と共にすることになるわけですね。

なんでシャンイン(香瑩)の正体は実は、ドラマで現在敵対(?)している組織のボスの娘ということになります。

ネタバレになりますが、ドラマでちょくちょく黒塗りの車からシャンイン(香瑩)の様子を見ているのは正道会(ドラマだとレギオン)のボス李堅強だと思われますね。

ちなみにシャンイン(香瑩)の年齢ですが、原作の設定では15歳ということになっていますが、ドラマではどうなんでしょうか?

もう少し高めに設定されているかもしれません。

原作では第一シーズンの終盤に19歳になりましたから、もしかしたらドラマ版は最初から今回は19歳という設定となっているかもしれないですね。

Sponsord Link



信宏との関係は?


年頃のシャンイン(香瑩)と組織にいるころからの知り合いである信宏!

同年代の2人ですが、つかず離れずでなんともモドカシイ関係なんですよね。

ドラマ版で関係が進展することはあるんでしょうか?

個人的に思うに、ドラマ版ではそこまで関係は進展しないのではと思っています。

これまたネタバレになりますが、ドラマ版で描かれるのは、おそらくシャンイン(香瑩)が年頃の女の子の心を取り戻すまでで、そのシャンイン(香瑩)の心の大半を占めるのは獠を父親として慕うことで占められます。

原作の第2シーズンになると信宏との関係も大分進展するようですが、ドラマの進行具合を見るに正直ドラマ版で信宏とシャンイン(香瑩)の関係にいいところはなさそうに思えますね。

まぁ、ドラマオリジナルの設定でそういう関係にならないとも限りませんが、正直キビシイのではないでしょうか?

この記事を書いている段階ではまだ3話の放送が終わったばかりなので、今後はなんとも言えないですけどね^^

以上「エンジェルハートシャンイン(香瑩)の正体や年齢とは?信宏と?」の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする