川崎敬三の死因の病気とは一体?家族や子供のコメントは?



俳優の川崎敬三さんが亡くなられたようですね。

2001年に俳優業は引退し、所有しているマンションの家賃収入で生活されていたようです、亡くなられたのが7月だったというのも、メディアに露出していなければ情報が出てこなくても仕方がないなと思ってしまいますね。



そこで気になるのが、川崎敬三さんの死因についてです。現段階ではその情報が出てきていないんですよね。

今回は川崎敬三さんの死因である病気とはなんなのか?と家族や子供について調べてみたいと思います。

Sponsord Link




川崎敬三さんの死因となる病気とは?


現段階で亡くなられた川崎敬三さんの死因については全く触れられていません。

病院で亡くなられたということなので、確実に病気だとは思うのですが、その詳細は明らかにされていませんね。

ですが、おそらく病院に入院していたとすれば、おそらく心不全とか脳梗塞という急な病気という線は薄くなってきますよね。

突然の発作で病院に搬送され亡くなられたという感じではなさそうな報道ですので、おそらく重い疾患を患っていたのではないかなと思われます。

川崎敬三さんは1933年生まれでもう82歳でした。

年齢的に重い疾患を患っていてもおかしくなく、芸能界では最近本当に「癌」が流行っていますよね。

癌はウイルス性ではないので流行るというのはおかしいのですが、個人的に思うに、芸能人の癌の多さは、芸能人特有のライフスタイルを送っていると疾患しやすい病気なのではないかなと・・・

亡くなられた川島なお美さんや


川島なお美が入院してた病院はどこ?胆管がんの原因やステージは?

先日番組で癌からの生還を告白した方達にしても、


長谷直美の大腸がん予防の食生活に驚愕!離婚で別れた長女は?


沢田雅美の胃がんの後遺症が辛すぎる!子供はいるのか?

なんとなく送っているライフスタイルが一般の人とは違う雰囲気があり、その蓄積が癌を発症しやすいのではないかなと・・・

川崎敬三さんが癌で亡くなったという情報はないのですが、個人的にはそうなのではないのかなと・・・

テレビに出演したのが1990年の「世にも奇妙な物語」が最後で実質その後引退して隠居されていた川崎敬三さん。

隠居中の生活は一般人の様に質素だったとしても、1954年にデビュー以来36年もの間第一線で活躍されてきた川崎敬三さん。

やはりこの期間のライフスタイルの蓄積が晩年の病気につながったのではないかなと思ってしまうんですよね。

何にしても川崎敬三さん。御冥福をお祈りいたします。

Sponsord Link



家族や子供のコメントは?


さて、もう一点気にあることが・・・

それは川崎敬三さんの家族のこと。

82歳で亡くなられた川崎敬三さんですが、結婚されて奥さんがいらっしゃったはず・・・

調べてみると・・・

やはり結婚されているようですね。奥様は一般人の方で全く情報が出てこなかったんですが、お名前は節子さんとおっしゃるそうです。

個人的な推察ですが、川崎敬三さんが俳優を引退されたのは、奥さんとの間に生まれたお子さんが独り立ちし、これからは奥さんとつつましく暮らしていければいいという状況になったからではないかなと思うんですよね。

子供が独り立ちした以降も俳優を続けてしまえば、長期のロケなどで家を空けがちで奥さんをひとりでさみしい思いをさせてしまう。

そんな配慮から俳優を引退されたのかなと思います。

川崎敬三さんが亡くなられたことで、家族の方や子供さんからコメントとかあるかなと思い調べてみましたが、

もう俳優を引退して実質20年以上の川崎敬三さん。所属している事務所もなく、ご家族も芸能界とは全く関係ない方ばかりとのことで、

今後コメントはなさそうですね。

ちょっと残念ですが、残された遺族の方の悲しみを思えば、そんなことは言ってられませんよね。

川崎敬三さん、改めて御冥福をお祈りいたします。

以上「川崎敬三の死因の病気とは一体?家族や子供のコメントは?」の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする