ヘリウムガス事故が起きたテレビ番組とは?プロデューサーは誰?



ヘリウムガスの事故によってバラエティ番組のあり方がまた変わりそうな昨今ですよね。

今まで割と簡単に声が面白い様に変わって、バラエティやパーティーグッズとして気軽に手に入ったヘリウムガスですが、

この事故でその存在が見直されることになりそうですね。

2015年の初頭に起きてしまったアイドルグループ「3B junior」のメンバーが番組収録中にヘリウムガスを吸って意識不明になってしまった事故をうけ、局はこの番組のプロデューサーを戒告処分にしたことを発表しました。

そういえば、この事故が起きてしまった番組ってなんでしたっけ?プロデューサーが誰かについても調べてみました。

Sponsord Link




ヘリウムガス事故が起きたテレビ番組とは?


では、さっそくヘリウムガス事故が起きてしまった番組ですが、アイドルグループ「3B junior」が活躍する番組の様で、


調べてみると・・・

番組の名前は「3B juniorの星くず商事」という番組の様です。

アイドルグループ「3B junior」の初の冠番組として2015年1月25日にスタートした番組で2月1日まで2回放送されました。

2月4日にこのヘリウムガス事故が起きてしまったため、以降の番組放送は自粛。

その後復活することなく終了となってしまったようです。

初の冠ということで、この打ち切りにメンバーも相当なショックを受けたと思いますし、ヘリウムガス事故にあったメンバーも二重の意味でショックだったかもしれません。

ヘリウムガス事故のメンバーは現在では完全に回復し、芸能活動を再開しているとのことですが、今後このような事故が起こらないようにしっかり対策を取り、それを徹底していただきたいですね。

ちなみに、事故のあったメンバーは誰かということですが、事故当時12歳ということで、12歳だったメンバーは

愛来(あいら)さん、2002年12月8日(12歳)

大平ひかる(おおひら ひかる)さん、2002年7月23日(13歳)

播磨怜奈(はりま れいな)さん、2002年2月13日(13歳)

永山真愛(ながやま まあり)さん、2002年9月1日(13歳)

鈴木萌花(すずき もえか)さん、2002年2月5日(13歳)

の5名。そのうち濃厚なのは大平ひかるさんではないかと言われているそうです。どちらにしろもう回復しているとのことですし、

今後の活躍に期待しましょう!

Sponsord Link



プロデューサーは誰?


では、戒告されたという番組のプロデューサーとは誰なんでしょうか?

調べてみると・・・

鈴木さちひろ(テレビ朝日)、吉田学、浅野崇、前田知秀

Wikiより

この4名がプロデューサーとして名を連ねていました。この4人のうちだれが処分されたのかはわからないですが、

従来のとおり仕事をしてこの様な事故が起きてしまった感もあるので、ある意味不注意から来る事故とも言えなくもないような・・・

大人用と書いてあるヘリウムガスを12歳のメンバーに使用し意識不明になってしまっているので、きちんと確認していれば・・・と考えてしまいますね。

対象年齢が書いていなかったともあるので、その辺りでチェックがうやむやになってしまったということでしょう。

今後、この様なことがないように、事前のチェックはしっかりしていただきたいですね!

以上「ヘリウムガス事故が起きたテレビ番組とは?プロデューサーは誰?」の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする