福山真魚は結婚して嫁はいるのか?実業団にはいかずに引退?



東京国税局に所属の職員がお騒がせだそうです。

しかもその職員、大学時代は駅伝で一時代を築いた選手だそうだということなので、調べてみると福山真魚(まお)さんだそうです。

国税局というところはかなりストレスがたまる職場だと思われますが、さすがに人様に迷惑をかけるのはどうなのかと・・・

今回はそんな福山真魚さんは結婚して嫁はいるのか?上武大学での駅伝の成績についてもご紹介!

Sponsord Link





福山真魚は結婚して嫁はいるのか?


では、福山真魚さんに結婚しているのか、嫁はいるのかどうかが気になるのですが、実際どうなのでしょうか?

調べてみると・・・

情報が出てこなかったんですよね・・・

1987年12月30日生まれで2015年で27歳になられる福山真魚さん。

年齢的には結婚されていてもおかしくないですが、はたしてどうなんでしょうか?

熊本国府高校から上武大学、就職は九電工に就職した後、国税局ですよ。

正直エリートといって問題ない職歴と経歴だと思いますし、学生時代も駅伝でかなりの成績を残しています。

これはどう考えてもモテないはずはないと思うんですよね。

しかし、今回のお騒がせは女性に対して迷惑行為を働いたことによることですし、

うーんなぜ?って感じですよね。

コミュニケーション能力に問題でもあるんでしょうか?もしかしたら国税局の仕事が過酷過ぎて鬱的な症状がでているのではないかとも思ってしまいますね。

何にしても立派な経歴に泥を塗ってしまった福山真魚さん。今後どの様に挽回していくのか、注目ですね。

Sponsord Link



実業団にはいかずに引退?


華麗な経歴の持ち主福山真魚さんですが、その経歴の泥を塗ってしまいました。

ですが、大学時代、できたての駅伝部を牽引し、自身は関東学連選抜として箱根に出場。

5区の山登りで伝説ともいえる5人抜き(マラドーナみたいですね)を達成し、山の神の元祖とも言われているそうです。

そんな福山真魚さんですが、27歳の現在、残念ながら駅伝は続けてはいないようで、残念ながら引退されているようです。

上武大学卒業後、九電工に進んだそうなので、この九電工へは駅伝の経歴を買われて進んだんではないかと思いますが、

九電工も数年前に退社。このときに駅伝も引退してしまったようです。

引退の理由は怪我なのか、実力なのかはわからないですが、初めての挫折だと思われますね。

その後国税局に就職したようで、普通に生活していた様ですが、今回の不祥事。

国税局の職員ってエリートに分類される職だと思いますが、駅伝で残した実績とまだ27歳で駅伝が出来ていない現状・・・過酷な仕事・・・

そこから今回の不祥事につながったのかもしれないですね。

人に迷惑をかける行為は決して許される行為ではないですが、もっとストレスフリーな社会になっていれば、こんなことにもならなかったのではないかと思うと、なんとも言えませんね。

福山真魚さんが今後どう挽回していくのか解りませんが、きちんとした謝罪をしていただきたいと思います。

以上「福山真魚は結婚して嫁はいるのか?実業団にはいかずに引退?」の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする