岡田みはるのWIKIや出身大学は?泣いた理由はパワハラ?



山形NHKに勤務するお天気キャスター岡田みはるさんが突然泣きだしたとネットで話題になっています。

テレビ番組の生本番中にいきなり泣き出すというアクシデント・・・

一体なにがあったのでしょうか?

今回は岡田みはるさんのWIKIや出身大学、泣いた理由はパワハラなのかという噂についてご紹介!

Sponsord Link





岡田みはるさんのWIKI風プロフィールや出身大学は!


では、さっそく岡田みはるさんのWIKI風のプロフィールをご紹介していきたいと思います。

生年月日は1976年9月20日生まれで、現在39歳とのことです。

気になる出身大学ですが、早稲田出身だということです。しかし、どうやら早稲田といってもかなり遠回りして現在のお天気キャスターの地位を手に入れているようなんですよね。

というのも、実は岡田みはるさん信州大学も卒業されています。

信州大学卒業後、今度は早稲田大学に進学し勉強しなおしているんですね。

かといって早稲田在学期間が勉強一辺倒だったかというとそうではなく、早稲田在学中は劇団に参加しており、卒業後モデル事務所にも所属していました。

芸能にかなり興味があったのはいうまでもありませんが、ちょっとなぜ早稲田大学に進学したのかは謎ですね。

ですが、進路を芸能界に舵を取っていたのは間違いなく、タレントを目指す為に色々勉強したかったのかもしれません。

そういう意味では、早稲田大学は在学生の人数も多く、人脈を作るのにはぴったりですもんね!

お天気キャスターになるきっかけはケーブルテレビに出演していた縁だそうで、地方のケーブルテレビでお天気コーナーを担当したのをたまたま見いだされて山形NHKのお天気キャスターに抜擢されたそうです。

気象予報士の資格を取ったのが2010年とかなり最近ですが、この仕事にしがみつこうと必死に頑張ったのが良く解りますよね。

2010年といえば、34歳の岡田みはるさんが34歳の時です。

大人になってからの資格試験は相当難しいのにも関わらず、きちんと資格を取って見せた岡田みはるさん。プロですね。


Sponsord Link



泣いた理由はパワハラ?


では、こんなにも頑張っていた岡田みはるさん。なぜ生本番中に泣いてしまったのでしょうか?

身内の不幸とか、嫌がらせを受けていたとかいろいろな噂が飛び交ってしまっていますよね。

中には、上司からのパワハラなんて言われていますが、真相は本人が明かさない限り、謎なんですよね。

ですが、個人的な予想ですが、本番中に岡田みはるさんの新庄市を静岡市と間違えて発言しています。

この間違えを訂正した直後に泣きだしたことから、インカムか何かで上司から叱責を受けたのではないかという声もネットにはありました。

しかし、生本番中に、ベテランのテレビマンが出演中のキャスターを叱責するとは思えないんですよね・・・

そんなことをして、また間違えたら目も当てられないですし・・・

そう考えると、今回岡田みはるさんが泣いてしまったのは、上司のパワハラとか、叱責が原因ではなくて、ミスしてしまった自分に対して泣いてしまったのかもしれませんね。

女性は感情的になりやすいですし、失敗を恐れるプレッシャーにさらされ続けていたところ、実際に失敗してしまったので気持ちが溢れてしまったのではないかなと・・・

今回ミスしてしまったことは消えませんが、これを糧にして今後もっとお天気キャスターとして飛躍していってほしいですね。

以上「岡田みはるのWIKIや出身大学は?泣いた理由はパワハラ?」の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする