山本アーセンの父親や祖父も凄すぎ!実は改名していた!



なんと国籍を変更してカナダの代表選手としてリオオリンピックを目指していた山本美優さん。

残念ながらその目論みはご破算となってしまいましたが、オリンピックという大舞台に41歳という年齢で挑戦しようというその心意気は大変すばらしいですよね。

そんな山本美優さんを調べていると、なんとお子さんがもうすでにレスンリングデビューしているそうですね。

41歳だからそんな年齢のお子さんがいてもおかしくないか・・・なんて思っていましたが、そのお子さん山本ア―センさんについて気になったことがあるので調べてみました。

Sponsord Link





山本ア―センの父親や祖父が凄すぎ!


では、さっそくですが、個人的に気になったのが山本ア―センさんの父親が誰なのか?ということです。

その父親について調べてみると・・・

元プロサッカー選手の池田信康さん。

帝京高校から早稲田大学を得て浦和レッズにてプロデビュー。

名門高校から大学とエリートコースを着々と進んだ選手で、日本代表歴こそないものの、Jリーグで100試合以上の出場経験があります。

現在は浦和レッズのジュニア部門のコーチを務めてらっしゃるそうですね。

山本美憂さんと池田信康さんという超一流のアスリートの遺伝子を受け継ぐ山本ア―センさん。もうすでにデビューしているのも解る気がしますね。

しかも、山本ア―センさんのお祖父さんも実はすごい人らしいですよ。

山本ア―センさんのお祖父さん、つまり美憂さんのお父さんは山本郁榮さんとおっしゃるそうで、この方もレスリングをやってらっしゃったそうです。しかもメダルを期待されながらもミュンヘンオリンピックに出場するも、不可解な判定でメダルを逃したという経歴を持っているんだとか・・・

山本ア―センさんが一番影響を受けているのは実はこの郁榮さんで、スタイルも同じグレコローマンスタイルで

本人も「おじいちゃんの首にメダルをかけてあげたい」と発言するほどです。

2016年、自身最初で最後というリオオリンピックに出場して金メダルを獲得できるのか!注目ですね。

Sponsord Link



実は改名していた?


ここで、個人的に気になったのが、お父さんは海外の人ではないかったんだ・・・ということです。だってお名前ア―センですよ・・・

気になって調べてみたところ、

実は出生名は池田怜という名前だったんだそうです。

ですが実父と母は1999年に離婚してしまいます。その後お母さんの美憂さんは日系アメリカ人のエンセン井上さんと結婚された際に、息子さんのお名前もご自身が目指していたアテネオリンピックにちなみアテネ=ア―センという感じに改名されたそうです。

結局美憂さんのアテネオリンピック出場はかなわなかったんですが、その夢はきちんと息子さんであるア―センさんに継承され、もう夢をかなえる一歩手前まで来ていますよね。

ア―センさんがリオオリンピックに出場して金メダルを獲得できるのか!今から注目ですね^^



以上「山本アーセンの父親や祖父も凄すぎ!実は改名していた!」の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうござました。

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする