MIX(ミックス)【漫画】2巻のネタバレ、内容は?二階堂が!



さて、前回に引き続きあだち充先生の名作候補漫画『MIX(ミックス)』の2巻についてネタバレや内容に迫っていきたいと思います。

前回の1巻のネタバレや内容についてこちらをどうぞ
MIX(ミックス)【漫画】1巻のネタバレ、内容をご紹介!



では、早速いってみましょう!

Sponsord Link




MIX(ミックス)【漫画】2巻のネタバレ


この2巻では、前作(といってもあだち先生の前作というわけではなく、タッチのことです)において結構なレギュラーキャラがでるとかでないとか・・・

そのキャラとは・・・

あの達也の投手としてのライバル西村!の息子・・・

あの西村の息子が明青野球部の前に立ちはだかるようです。

所々でまだ走一郎が投手を諦めていないという感じのシーンもあり、今後兄弟でライバルとなるタッチの展開になるのか・・・注目ですね。

では内容のほうもどうぞ!

Sponsord Link



MIX(ミックス)【漫画】2巻の内容


ついに始まる都大会への予選。

その都大会への出場を決めるブロックの決勝戦。

ボテボテの球威とキレながらも何とか持ちこたえる二階堂

ココ一番の集中力はハンパじゃないという走一郎の評価は本当で、なんとか土壇場まで踏ん張っています。

恨みがましく投馬が見守るなか、ラスト1球を投じる二階堂。

ボールはサードの投馬のところへ!

上手くキャッチしゲームセット。なんとブロックの決勝を完封で終了した二階堂は、

走一郎に「このチームのエースは誰だ!

走一郎は「このチームの背番号1は二階堂さんしかいませんよ

二階堂「聞いたか、立花!

投馬「あ、こっち?」

二階堂「さまぁみろ!

うーん先が思いやられますね。

益々図に乗るであろう平凡エース・・・

都大会の相手は

都大会最初の相手はあの西村(の息子)です。

西村拓味は一級品のカーブと素晴らしいストレートを持っていました。

投馬が投げるのであれば、いい勝負になると予想する走一郎。

そして迎えた試合当日、なんとエース(仮)の二階堂は現れません。

投げるのは控えの安野・・・

ですが、相手である水神も西村を温存してのスタートとなりました。

控え投手同士の投げ合いは案の定シーソーゲームを誘い、毎回点が入る乱打戦の様相を呈してきましたが、3回についに西村が登場。

その投手力に少しづつ翻弄されていく明青ナインですが、それでもまだなんとか踏ん張ります。しかし、明青にはついにあの男が到着してしまいます。

試合当日にも関わらず遅刻してきた二階堂です。

この日の出来は球威、キレ共に最悪。

初回こそホームランを打たれながらも何とか1点に抑えるも、迎えた6回についに5失点。

試合はそのまま西村に抑え込まれ敗戦となってしまいました。

というのが2巻の内容となる様ですね。

自身の投球で試合を壊してしまったにも関わらず、試合が終了する前に球場から姿を消した二階堂・・・

果たして真意は・・・

1巻のネタバレや内容は
MIX(ミックス)【漫画】1巻のネタバレ、内容をご紹介!



をご覧ください。

まとめ

明青野球部は都大会に進出!

都大会1回戦の相手はあのタッチで達也の投手としてのライバルだった西村の息子西村拓味。

試合は二階堂のコンディションがガタガタだった影響もあり、試合が壊れ敗戦。

という内容でした。
以上『MIX(ミックス)【漫画】2巻のネタバレ、内容は?二階堂が!』の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする