MIX(ミックス)【漫画】8巻のネタバレやあらすじ!音美デート?


あだち充先生の大人気野球漫画『MIX(ミックス)』もついに既刊8巻までリリースされました。

7巻では健丈との激闘を制した明青でしたが、この8巻では若干ゆるい感じで進む様です。



今回はそんな8巻のネタバレやあらすじをご紹介!

MIX(ミックス)【漫画】8巻のネタバレやあらすじ!

三光戦でノーヒットノーラン

健丈に勝った明青に続けと言わんばかりに奮闘する勢南の西村。その試合を見にきた走一郎と春夏でしたが、お互いの性格が全く正反対で合わないことが発覚。

戸惑走一郎でしたが、血のつながらない兄弟である主人公投馬も実は走一郎と全く正反対の性格であることに気づき、妹音美に、

(投馬と)結構上手くいってるよな俺達

何言ってんの!けっこうなんてもんじゃないよ、音から見たら日本一だよ。兄弟としてもバッテリーとしても

と言われ「よし、大丈夫

と元気を取り戻す走一郎・・・

個人的には似てると思うんですよね。頭良いのに単純なところが投馬に・・・

続く三光ー明青戦。

絶好調という投馬の投球内容は絶不調で、本人は肩は軽いというものの、フォアボールを連発。

毎回毎回ランナーを出してしまい、そのリズムの悪さに引っ張られて味方の打線も調子を悪くさせてしまっているこの日の投馬。

自身が率いる三光の打線に自身を見せる三光監督ですが、投馬の姿に誰かをダブらせます。

30年前に自身が率いていた三光がノーヒットに抑えられた試合。その試合の相手は明青・・・投げていたのは・・・

どんどん調子を取り戻していく投馬。監督が30年前に上杉達也にノーヒットノーランを達成させられた苦い思いをした試合を思い出した時には時すでに遅く、

今度は投馬にノーヒットノーランの達成を許してしまいます。

注目を集める明青と立花バッテリー。


音美デート

次の試合は雨で順延となり、投馬は外に走り込みに行きますが、雨でビショビショになってしまい、音美に着替えを届けてもらうように電話してみると、

音美はなんとデート中。相手は赤井(と夏野)。

ちょっと同様する投馬ですが、着替えに帰ってお母さんに音美が出かけるときの様子を聞いて、まったく本人にデートの意志がないことを悟るとどうでもよくなったご様子

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

やはりあだち充先生の作品は恋愛に関しては噛ませ犬が多いので、今回も投馬、音美、走一郎、春夏の恋の行方も気になるところですね。

投馬と春夏は幼馴染だし、音美は気になる義妹。どうなるんでしょo(^o^)o ワクワク

次の試合、投馬は決して調子は良くなかったものの、なんとか試合を切り抜けベスト8に進出!

この試合を見に来ていた音美のデート(本人にその気なし)の相手赤井は、立花兄弟のバッテリーが実は血が繋がっていないことを知ります。

自身の兄弟(兄は健丈の赤井で7巻で激戦を繰り広げた健丈の主砲)は仲が非常に悪く、野球の才能がずば抜けた兄に引け目を感じて野球はやらなかった赤井。

この試合をみてついに野球部に入部を決意(?)

高校一年にして主人公が甲子園予選ベスト8を決めてしまった明青。あだち作品は甲子園を描くことがないため、大体が甲子園出場を決めて終了。

たしかタッチってこの辺りで和也が交通事故にあったと記憶していますが、はたして9巻はどうなるのか・・・?

まさか走一郎が交通事故とかないよね?Σ(|||▽||| )

以上「MIX(ミックス)【漫画】8巻のネタバレやあらすじ!音美デート?」の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする