SAOプログレッシブ4巻ネタバレ①!PKの不安とアスナの危機!




大人気ライトノベル作品『ソードアートオンライン』ですが、現在進行中の本編とは別に作者の川原礫先生は、泣く泣く大幅カットした一巻の再構築作品『ソードアートオンライン プログレッシブ』を連載というか書き下ろしで刊行しております。

この度ソードアートオンライン(長いんでSAO)のプログレッシブ第4巻がリリースされたのでそのネタバレと感想をお届けしたいと思います。

ネタバレ注意ですよ!

Sponsord Link




SAOプログレッシブ4巻ネタバレ


PKの不安


モルテという男と出会ったキリトは、そのやり口からついにSAOにもPKをすることに対してなんにも思わない人間が出てきたと懸念します。

その懸念がアスナにも伝わりアスナにデュエルのやり方というかコツを教えることになるも人間相手の戦いが如何に精神的にクルかを思い知り泣き出してしまいます。

アスナの優しさに触れキリトは心に温かさを感じますがそれでも、PVP(プレイヤーバーサスプレイヤー)には慣れてほしいと諭すキリト・・・

そのキリトの真剣な表情から、今後PKが行われる可能性が非常に強いことを感じ取りアスナはうすら寒いものを感じてしまいます。

そんなキリトの懸念にも、人間を信じたいアスナ・・・

キリト自身、PKなんて起こってほしくないとは思いながらも、PKを何とも思っていないモルテやその一味が今後キリト達の行く手を阻む可能性を頭の中で排除しきれず、アスナの身を案じるのでした・・・

Sponsord Link



異物拾い祭り


第五層の主街地カルルインに戻ってきたキリトとアスナ。モルテを気にするキリトにアスナは

そんなに気になるならアルゴに調べて貰ってはどうか?

と提案しますが、PKであるとすればモルテはアルゴにとっても非常に危険な存在・・・キリトは渋ります。

それを察したアスナも特に深く追求することなく、話題を変えて

「おいしいごはんが食べたい」とリクエスト!

そこでキリトがアスナを連れていったのは外壁に面した絶景が広がるテラスを持つレストラン

『ブリンク・アンド・ブリンク』

その注ぐ毎に赤ワイン、白ワインなど変わる不思議なボトルや、ブルーブルーベリータルトに舌鼓を打つキリトとアスナ。

そのタルトには不思議な効果があって、食べるとフロアに落ちている出土品が光って見えるという特殊効果が!

元々遺跡だったカルルインはそこらじゅうに宝石とか金貨などの出土品が眠っており、その探索もこの街の醍醐味の一つ。早速やってみる二人!

タルトの効果は一時間と短いものの、十分に探索を堪能するキリトとアスナ。

ベータテスター者であるキリトと一緒にいて、先行して遺物を拾いまくる行為に、他のプレイヤーに罪悪感に捕らわれてしまうアスナに

キリト「優しいんだね」

結局アスナ達が探索していた町中はメインの探索場所ではなく、市街地がメインの為対して罪悪感に捕らわれる必要はないと暴露するキリト。

そんなキリトにアスナは強烈な右フックを見舞うのでした!

アスナの危機


その夜宿でアスナとキリトは別れると、アスナは早速入浴しようと準備しようとしますが、キリとが一人で出かけようとしていることに気づきます。

昼間、アルゴに連絡を取ろうとしてダンジョンにいるためか連絡が取れなかったキリトは、アルゴの身を案じて一人でダンジョンに入ってアルゴを探しに行こうとしているのでした。

「水臭いわね」

アスナもお風呂は諦めてキリトの後を追いますが、すでにキリトの姿はなく、ダンジョンに一人で入ることに・・・

モンスターに遭遇し、一人で実戦に入るものの、運悪く穴に落っこちてしまいます。レイピアを話して受身を取るアスナ・・・

悪いことは重なるもので、なんと受身を取るために置いたレイピアをスライ・シュルーマンというモンスターに持ち逃げされてしまいます。

以前、モンスターの奪われたものを奪い返す為に泣きたくなったというキリトの話を思い出すアスナ。キリトはいない、武器もない・・・最悪の状況でダンジョンに一人になったことを後悔しますが、今はとにかくスライシュルーマンを追いかけるしかありません。

逃げたモンスターを追ってダンジョンの奥に入っていくと、変なメモ書きを見つけるアスナ。その紙には、場所の指定がされていて、その場所に行ってみると、そこにはモルテと黒マントの男が会合しています。

その内容は、現在最前線で戦い続ける二つのギルドALSとDKBを憎しみ合わせて潰し合わそうというものでした。

計画を聞いて騒然とするアスナ。そこになんと先ほどレイピアを盗んで逃げたモンスターが!

そのモンスターが会合中の二人に倒され、レイピアが二人の手に渡ってしまいます。

焦るアスナ・・・

そこにキリトがそのレイピアは連れのものだと現れます。

キリトはPKによってアスナからこのレイピアをこの二人が奪ったと思っている模様。

期を探るアスナ。

そこにさっきのレイピアを奪ったのと同じモンスターが・・・

すぅぅぅぅ「わーーーーーーーーー」

びっくりしてレイピアを落とす黒マント・・・

そこにさっきのモンスターがすかさずこのレイピアを奪って逃げたところにアスナが最速のソードスキルをたたき込み、なんとかレイピアを奪還することに成功します。

黒マントとモルテ対キリト、アスナの対立がはっきりする場面ですが、キリトはすぐにアスナを連れて穴に潜り込み、マントで姿を隠します。

理由はアスナの大声でモンスターが大量によってきたから・・・

流石にモルテと黒マントも大量のモンスターに良くないと感じたのか退散し、なんとかプレイヤー同士の戦いは避けられたキリトとアスナ。

最大に危機を脱し、安心するアスナ。それをキリトはしっかりと抱きしめていたのでした。

長いので2つに分けますね^^

続きはSAOプログレッシブ4巻ネタバレ②で!

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする