テラフォーマーズの映画はひどい?原作の外せないポイントは?



伊藤英明さん主演で実写映画化される『テラフォーマーズ』!

漫画の実写映画って、昔からかなり厳しい評価が下されることが多いですが、今回のテラフォーマーズはどうなんでしょうか?

すでにキャストをみて【ひどい】という評価をくださいているファンもいるようです。

実際はどうなんでしょうか?

個人的な考察も含めてお届けします。

Sponsord Link




テラフォーマーズの映画はひどい?


テラフォーマーズの映画ですが、現段階ではまだキャストしか発表されていないんですが、そのキャストを見ただけで映画がひどいという評価・・・

個人的にテラフォーマーズの原作は愛読していますが、映画は見たいとは思わないのが正直なところだったりするので、確かになんとも言えないかもしれないですね。

主演の伊藤英明さんが問題なのでしょうか?しかし、伊藤英明さんは海猿で見せた素晴らしい演技でかなり評価の高い俳優さんですし、テラフォーマーズの様に肉体を駆使して闘う作品には肉体派は伊藤さんは持ってこいな気がします。

ではなぜ【ひどい】という評価が出てくるのか・・・

問題のキャストを見てみると

小町小吉役:伊藤英明さん

秋田奈々緒役:武井咲さん

武藤仁役:山下智久さん

蛭間一郎役:山田孝之さん

ゴッド・リー役:ケイン・コスギさん

手塚俊治役:滝藤賢一さん

大張美奈役:小池栄子さん

堂島啓介役:加藤雅也さん

大迫空衣役:篠田麻里子さん

本田晃役:小栗旬さん

というキャストとなっています。

男性陣は確かに錚々たるメンバーですが、女性陣はアイドルが多い気がしますね。

しかし、小池さんも篠田さんももうグラビアやAKBを卒業していますし、武井さんもるろうに剣心で活躍していたので問題ないのでは・・・?

と思うんですがどうなんでしょうか?



うーんこの動画を見るとたしかになんか違うと思えなくもないですね・・・

そのなんか違うってなんでしょうか?

[ad#ad-1]


原作の外せないポイントは?


ここで原作をちょっと紹介。主人公小町小吉達は色々な過去を持って火星に来ています。

小吉自身、過去に奈々緒のお父さんが奈々緒に対して虐待しているのをみてキレてしまい、刑務所生活を送っていたという過去があります。奈々緒が火星に来るのも父親の借金のためだったはずです。

みんな色々わけありでありながらも、【生きて帰る】という意思は原作ではもの凄く伝わってきます。

火星に生息しているテラフォーマーは凄まじい戦闘力を持っています。それを生存率40%に満たない手術を受けてやっと渡り合えると言われて火星にやってきたメンバー・・・

しかし、現実はしれでもギリギリで戦えるかどうかという状態でした。

それでも生きて帰る!

この情念とも言うべき感情を実写で俳優達がどれくらい発揮できるのか・・・!

実際そういした命のやりとりをしたことがある俳優さんはいないでしょう。この情念の部分は経験と実力がものをいうのではないかと思います。

それを今回キャスティングされて俳優陣はどの位だせるのか・・・

そういうことを考えたときファンは今回のキャストでは厳しいと感じたために【ひどい】という評価を下してしまったのではないでしょうか?

今回出演する俳優さんたちもおそらく原作の方は読んでいるでしょう。

今回の映画の楽しみ方は、どちらかというと、ストーリーを映画で楽しむというより、原作をまずあらかじめ読んでみて、その原作を読んだ上で原作の情念や緊迫したシーンを実写で俳優がどう演じているのか?というのを楽しむのが一番いい楽しみ方なのではないかなと思います。



以上「テラフォーマーズの映画はひどい?原作の外せないポイントは?」の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。


Sponsord Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です