ストーリーな女たちVol.2のネタバレ紹介!無料で立ち読み可能!



今回ご紹介するのは、女性の社会派コミック「ストーリーな女たち」のVol.2、児童虐待編です。

女性の社会進出が最近どんどん進んでいって、女性の管理職とかも増えてきましたが、まだまだ女性が子育ての主役というのは変わってきていないと思います。

そんな女性が結婚して子供をもったり、大人の女性が子供と触れ合う機会が増えてくることもあると思いますが、最近の子供は・・・

では、そんなストーリーな女たちVol.2のネタバレから言ってみましょう!

Sponsord Link




ストーリーな女たちVol.2のネタバレ紹介!


このストーリーな女たちのVol2は児童の虐待をテーマに収録されています。

全5編収録。

最初に収録されているどんぐりたちの涙では、主人公の女性が、理由を聞かずに安請け合いしてしまった児童施設において放課後子供教室において子供達の面倒をみるというお話が収録されています。

ちっともいうことを聞かず、辞める人が多いこの教室。

やはり新人である主人公のいうことを子供達はまったく聞かず、やりたい放題・・・

宿題はやらず、大人である主人公を嘗めた行動ばかりとります。

しだいに主人公のフラストレーションもMAXとなり、元々子供が苦手な主人公はもうすでに子供たちを見放し始めます。

やっと子供たちの親が迎えにくる時間が訪れほっとする主人公・・・

しかし、その親たちが子供たちに対する行動を見てしまい主人公は!

という内容になります・・・

児童虐待がテーマだけにかなり重い内容なのはこの作品なので仕方がないですが、やはり心えぐられるシーンが多いです。

生意気な子供、反抗的な子供、裏返せば大人に認めてほしい、自分を見てほしいという自己主張なわけで、

そのことに主人公が気づいてあげられるのか?というのが大きな課題であり、現代の子育ての課題なのかもしれませんね。

大人は社会で常にストレスを抱えて生きています。それを家庭に持ち込むべきではないんですが、その分離も上手くいっていない現代社会。

いつの時代も大人の社会の歪の犠牲になるのは子供というお話・・・

お子さんを持つ親、これからお子さんが生まれる方には少なからず自分の子育てを見つめなおす意味も込めて読んでいただきたい作品ですね。

[ad#ad-1]

無料で立ち読み可能!


この作品、実は無料で立ち読みが可能だったりします。

ストーリーな女たちVol2 無料立ち読み

ぜひ読んでいただいて、ご自分の子育てを省みてお子さんを大切にしていただきたいなと思いますね。

電子書籍ですが、こういう作品って本棚に置いておくのは抵抗がありますし、電車で読むのも周りの目が気になったりします。

電子書籍で読めば電車でも周りの目は気になりませんし、本棚において人が来たときに気にする必要もないですからね。

評判も上々で、読んでおいてよかった!

という声も多いで気になる方はぜひどうぞ^^

ストーリーな女たちVol2 無料立ち読み

以上「ストーリーな女たちVol.2のネタバレ紹介!無料で立ち読み可能!」の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。


Sponsord Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です