火ノ丸相撲のアニメ化はあるのか?時期はいつくらい?



週間少年ジャンプにて連載されている相撲漫画「火ノ丸相撲」!

体格的に小さくて不利だと言われ続けた主人公潮火ノ丸が、体格を努力で補って横綱を目指していくというストーリーは読者に深い感動を読んでいます。

この作品のアニメ化はあるのか?ないのか?

考察してみました!

Sponsord Link




火ノ丸相撲のアニメ化はあるのか?


現在ジャンプで安定した人気を誇っている火ノ丸相撲ですが、やはりアニメ化となるとなかなか難しい問題がはらんでいるようです。

まず相撲という競技がアニメに向いていないのではないか?という問題・・・

相撲って一応日本の国技なんですが・・・

ですが、廻し一丁で繰り広げられる戦いは、何も武器を隠し持っていないということを姿で表しているのでしょうが、現代的ではないですし、

一番の問題は、勝敗が早くつき過ぎる所でしゃないかなと・・・

テレビアニメ的に向かないと言いますか・・・

実際の取り組みって賞味5分くらいで繰り広げられますよね。

その賞味5分を主人公や対戦相手の思考などを織り交ぜて30分のアニメにしていくわけですが、

それが何週も続くとなれば中々難しいのかなぁ・・・とか思ったりするんですよね。

まぁ、スラムダンクにおいて湘北小暮が放ったスリーポイントシュートがゴールに入るまでで、一話丸ごと使ったりしたことを考えれば、

そこまで難しい問題ではないのでしょうか?

ですが、やはりサッカーや野球、バスケのマンガの様に、一試合のドラマ性が薄いのは事実。

現在原作でも次々に新しい敵キャラクターというか火ノ丸のライバルが出現していますが、それもいつまで続くのか・・・

という疑問がありますね。

もう一つアニメ化に障害なのが、コミックスの売り上げです。

現在火ノ丸相撲は一冊につき2万部くらいで安定して売れているみたいですが、アニメ化して爆発的に売れたワンパンマンみたいな現象を編集部は望むはず・・・

ワンパンマン、アニメのボロス戦が凄すぎてヤバい

では、そのワンパンマンみたいな現象が起こりそうかと聞かれれば、火ノ丸相撲はキビシイのではないかと思うんですよね。

ですが、主人公潮火ノ丸の生き様は、まさに現代の少年少女が失ったものを持っているように思えるので、小学生くらいのお子さんに見てほしいとも思えたりします。

相撲中継をしているNHKとコラボしてアニメ化という策もありますし、何気に全くないと言いきれなくはないんですよね。

Sponsord Link


時期はいつ?


では、アニメが決定すると仮定してその時期はいつになるでしょうか?

漫画のアニメ化は大体1クールで7巻前後を使用します。

これを書いている現在(2015年12月31日年末)、丁度7巻が発売されていて、8巻が2016年2月4日に発売が決定している状態でした。



1クールのアニメ化するにはちょうどいい分量のコミックスが出そろっていると言えるかもしれないですね。

しかも、7巻前後で丁度キリ良くダチ高が全国大会への出場を決めた事で、アニメ化するには本当に丁度いい感じになってします。

作者の川田先生は狙っていたのではないかというほど・・・

しかし、現状、ジャンプの作品で新しくアニメ化される作品は「僕のヒーローアカデミア」が進行中で、火ノ丸相撲は全然アニメ化の候補には入っていない様ですね。

少なくてもアニメ化するのは、「僕のヒーローアカデミア」の後になるのではないかと思われますが、その後は食戟のソーマの2期も待っています。

やはり現状では厳しいと言わざるを得ませんね。

火ノ丸相撲も原作では全国大会編の突入していきます。その全国大会編において何か起爆剤でもあれば、2016年中にはアニメ化の発表まではこぎつけられるのではないかなと思うのですが・・・はたして・・・

以上「火ノ丸相撲のアニメ化はあるのか?時期はいつくらい?」の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする