風夏90話ネタバレ、あらすじ感想紹介!エンジニア間宮朱音!


瀬尾公治先生の青春バンド漫画『風夏』!

最新90話が発表になりました。思い悩む優に比例して、バンドはシェリーホーネットとの関係もあり注目を集めていくことになります。

そんなバンドのスキルアップも含めて合宿に向かうことになった優たちですが・・・

今回は風夏の最新90話のネタバレやあらすじ、感想をお届けします。新キャラも登場でますます盛り上がりそうですよ。

ネタバレ注意です!!

Sponsord Link


風夏90話ネタバレ、あらすじ

山中湖に合宿に来た優たちバンドメンバー!

その内容とは何とレコーディングでした。シェリーとのことで注目が集まるバンドに対して物販を豊富にしようとまだ行っていなかったレコーディングを行い、フェスで音源を発表しようという社長!

そこで紹介されたのがレコーディングエンジニアの間宮朱音・・・

社長が変わり者というだけあって、一癖も二癖もありそうな人物です。

到着翌日からレコーディング開始ということを告げられるメンバー

「ギターとベースは置いて行ってね。アンプやエフェクターのセッティングをしておくから」

ここで石見が反論します。

「そういうのは自分でやりますから」

素人が口をはさまないで頂戴」ツン炸裂

はやくも一触即発な状況に・・・

宿舎もボロボロで文句が次々に出てくるメンバーを尻目に、優一人が音源を出せる喜びで生き生きしています。



レコーディング初日・・・

「ハイやめ!もう一度始めから

そんなんじゃマキシシングル5曲分のリズム録りなんていつ終わるか分からないわよ!」

「半日やって一曲もok出ねぇって・・・」



「優君は大変ですね。いいテイクが録れてもドラムが録り直しならベースも録り直しですから・・・」

「え?なんでですか?」

「そうしないとグルーブにならないからよ

一番最初に録るドラムがダメだと全部になるのに・・・そういう意識が足りないのよ那智先輩は・・・」



”ほら始めるわよ早くして”

「すみません、ちょっと指が・・・絆創膏はる時間ください」

”だったらもうギターの子に代わってもらえば?キミが弾くよりまだマシだと思うよ”

「なっ」立ち上がる石見

”レコーディングなんだから誰が弾いたっていいのよ。これじゃいつまで経っても録れないしね”

「すみません、大丈夫です。続けてください」



休憩に入り

「ふぅ、これはかかりそうね」

そこに抗議に現れる石見・・・

「あの・・・あんな言い方はないんじゃないんですか?優さんだって頑張っているのに」

「納期は決まっているの!早く進むに越したことはないじゃない」

「それはそっちの都合でしょ」

「私が天谷に依頼されたのは、期限までに最高の音を録ること

がんばっている子を褒めてあげる事じゃないわ」

「だからって誰が弾いてもいいわけじゃありません」

「それはそっちの都合でしょ」

「それにリズム録りに時間が少々時間がかかっても、私と真琴くんならすぐに録り終わるから大丈夫です」

「ねぇ、なにか勘違いしてない?」



「このバンドで一番足を引っ張っているのはアナタのギターよ?

どんなに上手くてもギターはあくまでバンドの飾り・・・主役はボーカルの歌でしょ?」

「そんなの解ってます。だからこそ私は少しでも優さんの歌が引き立つように」

「殺してるのよ・・・

彼はボーカリストとして非凡な才能を持っているわ!それなのにアナタが彼を過保護にして余計な音をジャラジャラつけるから主役である彼の歌が全く引き立っていない



要するに信頼していないのよ・・・彼の歌を・・・」

私が優さんの歌を・・・



「どうかしたんですか?なんか言い争っている声がしたんでちょっと心配になって・・・」

とあらわれる優・・・



私が優さんの歌を・・・



「ゴメンナサイ」

Sponsord Link


感想

またまたツンデレキャラ登場。その名も間宮朱音(笑)

瀬尾先生の作品は主人公が成長するときは必ずと言っていいほど、こういうキャラが登場しますよね。ゴーイングマイウェイな優しくないキャラが・・・

しかし、そのキャラの能力は絶大で大体の場合、最終的に主人公は大きく成長することになります。

今回登場した間宮朱音もまさにそんなキャラ!

出ましたね瀬尾印が!

石見が自分のプレースタイルに対し、プロから意見を貰いおそらくプレー面では初めてと言えそうな挫折。

バンドがめちゃくちゃになる合宿になりそうですが、このままいけばフェスで失敗することは間違いなさそうですし、今後バンドがどう成長していくのか!レコーディングはどうなるのか?注目ですね^^

以上「風夏90話ネタバレ、あらすじ感想紹介!エンジニア間宮朱音!」の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする