黎明のアルカナのネタバレ紹介!最終回ナカバとシーザの結末は?



少女マンガとしては珍しいファンタジー作品『黎明のアルカナ』!

切なく儚げなヒロインナカバがロキや後に色々関係してくるシーザとの運命に翻弄されていくストーリーですよね。

少女マンガだけに、一般に男性目線で描かれている王道のファンタジーとは一風違う展開にかなり好感触!

今回はそんな『黎明のアルカナ』のネタバレや、最終回、ナカバやロキ、シーザはどうなるのかについてご紹介していきます。

ネタバレがありますので、まずは、こちらから無料の立ち読みをお勧めします。

『黎明のアルカナ』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
黎明のアルカナを無料で立ち読みしてみる
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

以下ネタバレしていますのでご注意くださいね!

黎明のアルカナのネタバレ

200年ほど争いが続くセナンとベルクード。

王族はそれぞれ国の平和と安定を図ろうと王族同士に政略結婚に踏み切ります。

王族は黒髪、他は赤毛、さらに人族以外に亜人という亜種も存在する世界において、ベルクードの第二王子シーザの元に嫁ぐことになったヒロインナカバ・・・

いざ、お目通しの日、シーザの前に現れたナカバという少女は黒髪ではなく、赤髪を持つ少女でした。

元々いわくつきの結婚がさらにキナ臭くなるシーザとナカバの結婚。さらにナカバが連れてきた唯一の従者はなんと亜人のロキ・・・

主人であるナカバに対してのシーザの仕打ちに怒り狂うロキは当然ながらシーザに刃を向けてしまいます。

命を狙われることになるロキ・・・

最早結婚どころではない二人ですが、ナカバやロキにはある秘密があって・・・

という感じのストーリーになっています。

続きはぜひこちらからどうぞ^^

『黎明のアルカナ』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
黎明のアルカナを無料で立ち読みする
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

最終回、ナカバやシーザの結末は?

体調がどんどん変調していくナカバ・・・

ナカバの力はなんと過去、現在、未来を見渡すことができる能力『アルカナ』の持ち主でした。

色々ありながらも、シーザと心を通わせ始めたナカバでしたが、国の情勢はどんどん悪い方向に進んで行きます・・・

引き離されてしまうナカバとシーザ・・・

セナンに戻り差別のない世界を作り上げるというう目的のために再婚するナカバ・・・

シーザもナカバを想いつつ、兄の元婚約者ルイザと結婚します。

シーザはナカバのために王になる決意を固め、ナカバはロキの為に差別のない世界を作ろうとするのです。

王族にしかいないはずの黒髪を持ちながら、亜人であったロキ・・・

なんとロキは王族と亜人の禁断の子で、なんとナカバの兄でした。

自身が赤毛で生まれた理由やなぜロキが兄であることを隠して自分に仕えてきたのか知ることになるナカバ・・・

そしてそんな兄がもういないことも知ってしまいます。

もうナカバに残されているのはシーザのみ・・・

シーザと結婚して国を統合して差別のない国をナカバとシーザは作ることができるのか・・・

結末はこちらからどうぞ^^

『黎明のアルカナ』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
黎明のアルカナを無料で立ち読みする
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

絶対最後は涙なしでは読んでいられませんよ(ノд・。)

ぜひ読んでみてください!
以上「黎明のアルカナのネタバレ紹介!最終回ナカバとシーザの結末は?」の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。


Sponsord Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です