橘家の姫事情のネタバレ紹介!最終回の結末(ラスト)はどうなる?



橘家の姫事情という作品をご存じですか?

まぁ嫁、姑の関係を描いた作品なのですが、やはり元々は他人同士の両者相入れるってやはり難しいのだろうなぁ・・・

と露骨に思ってしまう作品でした。

結構共感される主婦の方も多いみたいですし、結構話題になっているので、今回はその『橘家の姫事情』のネタバレやラストというか結末についてもご紹介していこうかなと思います。
以下ネタバレがありますので、
先に無料の試し読みをおススメします

『橘家の姫事情』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

橘家の姫事情を読む


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


ネタバレがあるのでご注意ください

橘家の姫事情の登場人物


由宇子:主人公で橘家の長男賢一郎の嫁で2児の母。嫁姑問題に巻き込まれ、長男の純一郎の進路まで姑に指図されそうになってムカムカ・・・良い嫁を演じる気はそもそもない?

賢一郎:由宇子の夫で橘家の長男。大学病院に勤めていたものの、実家の橘病院を大きくする際に継ぐことに・・・嫁姑のバトルには全く気付いていに、普通だったら離婚必至な能天気夫。

淑子:橘家姑。嫁はこうであるべきという古い価値観で生きており、その枠組みから外れる由宇子の事は快く思っていない。橘家の人間を必死に懐柔して由宇子を締め出そうとしている。離婚させようまでは思っているかは不明。

宗一郎:橘家の家長で、現在も橘病院で現役の医者として働く賢一郎の父。嫁姑のバトルに気づいてはいるが、立場が微妙な上、淑子を理解しているため宥めるにとどめている。

純一郎:由宇子と賢一郎の長男。淑子は橘家の跡取りで医者になってほしいと独断で色々進めようとしていますが、そんな祖母をよく思っていない。母からは将来は自分の好きな道に行くように言われている。橘家の中にいて唯一の由宇子理解者。

『橘家の姫事情』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

橘家の姫事情を読む


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

あらすじ


大学病院に勤務していた賢一郎は、故郷に帰って実家の病院を継ぐことを由宇子に告げます。大学病院で脳外科医としてやっと専門医の試験に受かったばかりの賢一郎ですが、実家の橘病院の事業拡大で専門医が必要ということで戻る決心をしました。

姑の性格を思い出し若干不安な由宇子でしたが、夫の決断を尊重し実家に身を寄せることになります。

しかしそこで待っているのは壮絶な嫁姑のバトルでした。

発言の隅々に嫁への小言が混ざる淑子に由宇子はうんざり・・・

しかし、橘家は70歳を過ぎた姑や舅が未だ現役で働いているため、専業主婦の由宇子が家のことを切り盛りしていますが、その仕事ぶりが気に入らない姑は・・・

第一話から、姑の意地悪でキレてしまった由宇子・・・宣戦布告でバトルが深刻化か?どうなる?

という感じのストーリーになっています。

結構リアリティにある作品でこういった話も身近に結構あると思いますので、読んでみて結構面白いと思いますよ^^

『橘家の姫事情』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

橘家の姫事情を読む


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

『橘家の姫事情』の結末(最終話、ラスト)のネタバレは?


嫁姑のバトルも日々白熱していく由宇子と淑子。淑子の矛先はついに由宇子と賢一郎の長男である純一郎にまで伸びてきます。

日頃から、由宇子に橘家のことは気にせずに、自分の好きな道に進んだらいいと言われてきた純一郎ですが、淑子がついに暴走してしまい、

高校卒業後は医学部に通う

と発表されてしまいます。

医者の道は堅実な道だと認めながらもやりたい事を見つけてしまった純一郎・・・

当然祖母に反発してしまいます。

しかし、その祖母への反発すらも母である由宇子の育て方が悪いからだ!と激昂します。

ついに事態が深刻になってきて、肝心の賢一郎に事態が伝わったとき・・賢一郎はどう動くのか!

答えはご自分で読んでみてくださいね^^

『橘家の姫事情』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

橘家の姫事情を読む


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

まとめ


嫁姑の問題に答えはない!夫(姑から見れば息子)の対応しだいで離婚に発展してもおかしくないほど拗れることもザラにあります。

今回の作品の夫は昼行燈かよ・・・というくらい鈍い夫ですが、肝心な部分ではきちんと嫁の意見に賛同しており、その部分でギリギリでつながっている家族に見えました。

こういった家族って日本に結構あると思います。元々は他人だったもの同士が家族として生活していくことの難しさを教えてくれる作品と言えるかもしれないですね^^

以上「橘家の姫事情のネタバレ紹介!最終回の結末(ラスト)はどうなる?」の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。


Sponsord Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です