醜女(しこめ)の祈り、ネタバレや結末は?あらすじや感想まとめ!


醜女の祈りという作品を読みました!

正確には『醜女の祈り~美容整形がバレた女~』という作品です。

リアリティのある作品で実際こうやって傷ついている人がいるんだ・・・

なんて思わされる結構心に来る作品となっています。

今回はそんな『醜女の祈り~美容整形がバレた女~』のネタバレや結末、あらすじや感想などお届していきたいと思います。

ネタバレに入る前に先ずは無料の試し読みをお勧めいたします。

『醜女の祈り~美容整形がバレた女~』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

醜女の祈り~美容整形がバレた女~を読む


 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

話題沸騰『幽麗塔』
幽麗塔【漫画】ネタバレと死番虫の正体は?結末と感想まとめ!

醜女の祈り~美容整形がバレた女~のあらすじ

主人公は大谷百合という女性。26歳でOL。

百合は子供のころから自分の容姿を嫌っていて憎んでさえいました。

実家で暮らしていましたが、兄夫婦と同居状態で、兄嫁からは毎回の様にお見合いの釣書を見せられ結婚を勧められてきました。

しかし、その相手というのは、切羽詰まった

労働力が欲しい

誰でもいい

という相手からばかり・・・

何気なく言われた兄嫁の

「自分の身をわきまえなさいよ」

という言葉にも傷つきます。

子供のころからブスで毛深いとバカにされ、いじめられてきた百合。

両親も共にあまり容姿が優れている方ではなく、兄も当然その遺伝子を継いでいて容姿は優れていませんでした。

そんな兄と結婚した兄嫁も美しいとは言い難く、妥協したとしか思えないような結婚の兄夫婦。

そんな兄嫁から言われた

「自分の身をわきまえなさいよ」は百合の心深くに杭を打ちました。

母が末期がんで余命幾許もないという状況で、父もすでに他界。兄夫婦が自分を追い出したいと思っているのは明白でした。

末期がんで入院中の母は人は外見ではないと百合に言います。

しかし、父は酒癖が悪く、外見もいいとは言えなかった人です。母もそんな父と見合いで結婚しており、

優しく励ます母に百合は

母の容姿が優れていれば、再婚も出来たかもしれないし、そもそもあんな父とは結婚しなかったかもしれない

と思ってしまうのでした。

容姿が優れていないため、できることは何でも努力してきた百合。しかし世間の評価は冷たく。仕事は出来ても蔭口をたたかれ、上司からの受けも悪い。通りすがりの人にすら笑われてしまう・・・

私だって恋もしたい、男の人に愛されたい・・・

整形だっていい!綺麗になりたい!他人に馬鹿にされずに生きたい!

と整形を決意します。

末期がんの末亡くなってしまった母・・・その後、前々から貯めていたお金と母が残してくれたお金。そして家を出る時に兄がそっと包んでくれたお金を使い、百合は東京に上京し、整形し人生をやり直すことを決めるのでした。

というストーリーとなっています。

気になる方は、

『醜女の祈り~美容整形がバレた女~』で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

醜女の祈り~美容整形がバレた女~を読む


 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

話題沸騰『幽麗塔』
幽麗塔【漫画】ネタバレと死番虫の正体は?結末と感想まとめ!

2ページ目では結末をネタバレしています。嫌な人はお気を付けください!


Sponsord Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です