ユンタのゆっくり成長期のネタバレや感想は?試し読みまとめ!


ユンタのゆっくり成長期という作品を読みました。

正確には「ユンタのゆっくり成長期~ダウン症児を育てています~」ですね。

世の中待望して生まれてきたけれども、染色体の異常でダウン症児としてお子さんが生まれてきたという方は少なくないと思います。

この物語の主人公夫婦もそんな一家の一つですが、ダウン症の子供を持つ親とは思えない位生き生きとされていて、そのバイタリティに感服。

そんな一家の育児日記の様なお話の漫画です。

ネタバレに入る前に先に無料の試し読みをお勧めいたします。

「ユンタのゆっくり成長期~ダウン症児を育てています~」で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ユンタのゆっくり成長期~ダウン症児を育てています~を読む


 

ではさっそくいってみましょう!

ユンタのゆっくり成長期~ダウン症児を育てています~のあらすじ

主人公はたちばなかおる!作者その人ですね。

現在はダウン症児の長男純太(ユンタ)を筆頭に3人の子供を育てています。

2006年11月18日。出産予定まで3週間あったこの日。夫婦は最期の贅沢としてフランス料理のコース料理を楽しむことに・・・

しかし、3品目のスープが出てきた辺りでかおるに腹痛が・・・

あれ陣痛?

10分置き、8分置き・・・

どんどん間隔が狭くなっている・・・

嘘・・・

絶対デザートまで食べるから!(そこかよ)

デザートを二口だ食べたかおるは病院に直行!

一時間後分娩室に入って

ぐはぁあぁ

長男ユンタが誕生しました。

しかし抱き上げたわが子はあまり元気がない・・・

看護師がちょっと呼吸が浅いかなと先生に相談すると・・・

NICUでお預かりになってしまいます。

一抹の不安が夫婦を襲います。

そんなある日先生からお呼ばれし話を伺ってみると・・・

「純太君にはダウン症の疑いがあります」

え・・・?

テンパったかおるは先生に

「私はもう仕事できませんか?」

と聞いてしまいます。

後になってもこのときのこの発言は不思議な様ですが、『残りの人生が障害児の世話で終わるのはつらい』と思ったのかもしれません。

そうして始まるユンタの育児・・・ダウン症児の育児には世間に知られていないことが沢山わるわけで・・・

という感じのあらすじになっています。

気になる方はぜひ読んでみてください

「ユンタのゆっくり成長期~ダウン症児を育てています~」で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ユンタのゆっくり成長期~ダウン症児を育てています~を読む


 

ユンタのゆっくり成長期~ダウン症児を育てています~のネタバレ

まずダウン症児の問題としてついて回るのが合併症。

ユンタの場合は『てんかん』の心配がありました。

俗に言うウエスト症です。

点頭てんかんともいうらしく、頭や身体が「かくん」とけいれんするの特徴の病気。

さっそく入院してしまうユンタ・・・

治療法と副作用の話を聞き、ベットでわが子の見つめ続けるだけの育児・・・

これが私の育児なのか・・・

わが子の為に何も出来ない自分に苛立ち、精神的にかなりキテいたかおるですが、なんとユンタの発作はビタミンBの摂取だけでおさまってしまいました。

これはかなり稀なケース。

かおるがユンタの病気の発作を発見するのが早かったからこその結果で、何も出来ないと思っていたかおるの育児は

実は早くもユンタの命を救っていたのでした。

ユンタの成長には今後も様々な困難がついて回ります。息子の障害とどうやって向き合っていくのか・・・ダウン症児だけあって成長が遅いこと・・・

細かい内容についてはぜひご自身で読んでみてくださいね

「ユンタのゆっくり成長期~ダウン症児を育てています~」で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ユンタのゆっくり成長期~ダウン症児を育てています~を読む


 

感想

最近は出産前にダウン症児になるリスクについて医師から話があったりするそうです。

その際、もしダウン症児である可能性が高い場合、夫婦にどうするのか委ねるというスタイルの病院が多いそうですね。

まだ生まれてきていないわが子がダウン症かもしれない・・・

ダウン症児だと育児が大変かもしれない・・・

まさに先生にかおるが「私はもう仕事はできませんか?」と聞いた時の、

『残りの人生が障害児の世話で終わるのはつらい』

という心境を子供が生まれる前に体験することもあるんだそうです。

かなり残酷な話だなと思う一方。育児の大変さ、これからのわが子のこと・・・

それを天秤にかけて夫婦は決断します。

でもそういう夫婦にもまず読んでもらいたいのがこの作品ですね。

作者で主人公でもあるたちばなかおるさんは、バイタリティあふれる肝っ玉かあちゃんそのものでユンタをきちんと愛し、育てています。

その育児を周りがいうほど辛いと思っていない様です。

家族は大変で家は散らかり放題でカオスみたいですが、それでもきちんと子供たちを愛し、わけ隔てなく育児をなさっている姿に勇気をもらえるという方もいらっしゃるのではないでしょうか^^

「ユンタのゆっくり成長期~ダウン症児を育てています~」で検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ユンタのゆっくり成長期~ダウン症児を育てています~を読む


 

 

ぜひ一度読んでみていただきたい作品ですね。

以上「ユンタのゆっくり成長期のネタバレや感想は?試し読みまとめ!」の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。


Sponsord Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です