風夏95話ネタバレ(あらすじ)と感想!フェス開幕!


週刊少年マガジンで好評連載中の青春バンド漫画「風夏」!

前回では、フェスの前夜祭でなにやらヘッジホッグスのたまが考えていることを匂わせる描写がありましたが

フェスが始まってしまえばそんあものどこへやら・・・

ついに始まったフェス。主人公優たちTHE FALLEN MOONはフェスで成功することできるのか!

関連記事
風夏94話ネタバレと感想!フェス開催の意味とは?

最新95話が発表されましたので、早速ネタバレや感想等ご紹介していきたいと思います。

Sponsord Link





風夏95話ネタバレ(あらすじ)


ついに開幕するフェス!

フェスだけあって露店も賑わっていて、瀬尾先生の前作「君のいる町」の主人公桐島夫妻の桐島食堂も並んでいます。

人気バンド主催のフェスだけあり、会場は大賑わい!

優の家族も優の晴れ姿を見に会場に駆けつけますが、その人の多さに唖然としてしまいます。

そんな中、優たちは本番前のミーティング!

ヘッジホッグス主催の今回のフェスですが、ステージは大きく分けて3つあり、

メインステージとサブステージはほぼ同規模ですが、優たちが出演するステージは、基本的に新人さん用のステージでメインに比べればかなり小規模!

そして同時間帯には隣のステージではCOLT Pythonが出演。

お客さんが一気に取られる可能性もあります。

それでも自分たちなら大丈夫だと自身を持つ優・・・

同時刻、今回のフェスのメインキャストの一人、シェリー・ホーネットは、ここにきて初めてThe Fallen Moonのボーカル秋月風夏がすでに他界していることを知ります。

あの子ならこのフェスにこのフェスに呼ばれていてもおかしくない。

そう思っていたシェリーですが、なんと現在はあの気弱な優がボーカルを務めているという情報が・・・

あの優がボーカル・・・なのにヘッジホッグスのたまが優のボーカルでもこのフェスにThe Fallen Moonを招いた?

優のボーカルって一体・・・

気になって仕方がありません。

「行くわよ、The Fallen Moonステージに」

優たちの師匠でもあるヘッジホッグスのノブ、トモ、ヒサシも駆けつけます。

小さいステージといえども、会場に詰めかけるのは2000人もの大観衆。

風夏も小雪もステージに駆けつける中、ついに優たちの出番が!

朱音「珍しいわね。あなたが緊張するなんて・・・」

天谷社長「仕方ないでしょ。10年も待ったのよ、こんな日が来るのを・・・

このステージは私が手掛けた子達がヘッジホッグスに挑む第一歩なの」

感慨深げに見つめるヘッジホッグスの優たちを知る三人・・・

「またあの地味くせぇ挨拶から始めるのかな?」

と茶化すノブに、

高校の時の教え子だったトモは窘めます。

いざ、優たちがステージ上がって、優の第一声は・・・

「行くぜぇ!山中湖ォォ」

優たちのフェスが始まります!

Sponsord Link


感想


ついにフェスが始まりましたね。

開幕前は優に課題が山積みでフェス編がどうなるかと思いましたが、始まってみればさすがの熱さ・・・

さすがは瀬尾マジック(笑)

このフェスは、後半はどういう形で瀬尾先生が考えられているかはわからないですが、

まずはCOLT Pythonとの客引き合戦で幕開けます。

メジャーに人気バンドを前に優たちに勝機はあるのか!

次回も目が離せませんね^^

個人的にはフェス編でないと出番が少なそうなシェリー・ホーネットの出番を増やしてほしいと思っているところですが、フェスで優たちとシェリーが絡むことはあるんでしょうか?

何にしてもフェス編楽しみです^^

以上「風夏95話ネタバレ(あらすじ)と感想!フェス開幕!」の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする