捨てられ女の処方せんのネタバレ(結末と感想)!無料立ち読みはココ!


今回ご紹介する作品は

「捨てられ女の処方せん」という作品。

前作「カマかけたらクロでした」の作者うえみあゆみ先生が送る、浮気される女性へのエッセイ的な作品となっています。

正直、世の中浮気をする夫婦は沢山いると思います。

まさか、自分が・・・僕の妻が・・・私の夫が・・・

そんな人たちにぜひ読んでほしい作品となっています。

以下、ネタバレをしていきますので、その前に無料の立ち読みをおススメいたします。

「捨てられ女の処方せん」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
捨てられ女の処方せんを読む
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

捨てられ女の処方せんのネタバレ


夫を虫と呼ぶまみさん・・・

以前はきちんと名前で夫の名前を読んでいたにも拘らず、現在は虫、害虫扱い・・・

壮絶すぎる価値暴落・・・

こんなことになる前は、夫の一歩後ろを歩く貞淑な妻だったまみさんですが・・・



偶然メールを見て、夫の浮気を知ってしまったまみさん。

すさまじいREの数はもはやメールが日常的というか、もはや時間があれば、メールで連絡を取り合っていたんだと思わせるほどでした。

まみさん28歳、ひろみちさん30歳年上で尊敬できる夫と結婚して

「そろそろ子どもがほしいね」なんて言っていた時期でした。



夫の、メールには、

こんなに愛しいのは久しぶりだ

なんて内容もありました。

そこでまみさんが思ったことは、

私捨てられちゃうんだ・・・

ということ。

「まみーはやく子供ほしいね」

なんていって家庭の将来を考える夫と、

「愛しているのは君だけだ」

と恋愛中の夫が同一人物だという事実。



他に好きな人がいるのに、なんで私なんかと家族しているんだろう・・・

不安を隠してふつうに振舞ってしまいます。

露見したら離婚されると思ったから・・・



いやー最近忙しくって・・・

夫のウソに腹も立ちます。

夫と浮気相手のメールを自分のパソコンに転送し、同僚に転送することで憂さをはらすまみさん。

同僚の女ならではのコメントは励みになりました。



しかし、家に帰ればいつもの夫・・・

ねぇどこかに遊びに行かない?

千鳥ヶ淵の夜桜見に行きたいな・・・



夫の裏切りに耐えながら必死に耐えていたまみさんですが、

千鳥ヶ淵の夜桜ありがとうございました。とても綺麗でした。

という夫と浮気相手のメールを見てついに覚醒。



「ただいま~」

「おかえりなさい、食事にする、お風呂にする?その前にメールよね」

あなたにメール送ったの今見てぇ~

ひろみちさん、

結婚してから今万で幸せにしてくれるのはひろみちさんだと思っていたけど、

私間違っていたの?都合よく3人でうまくやっていくことは私にはできません。

今までは早く子供がほしいと思っていたけれど、今はどうしていいかわかりません。



というメールをまみさんはひろみちさんに送りました。

真っ白なひろみちさん。

必至に謝り再構築を図りますが・・・一度離れた心は・・・

約束していた千鳥ヶ淵の夜桜を見に行っても、もうすでに散ってしまっていて、心をいやすこともなく・・・

なんとか再構築に動くも3か月後・・・信じられないことが・・・

続きは2ページ目でどうぞ

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする