め組の大吾【漫画】 ネタバレと感想!結末やあらすじまとめ!


ドラマ化までされた人気漫画「め組の大吾」!

人々が悲劇に見舞わられたときに現れる人命救助の天才朝比奈大吾が活躍する物語です。

今回はそんなめ組の大吾のネタバレやあらすじ感想や結末などをご紹介していきたいと思います。

以下、ネタバレの前に無料の試し読みをおススメいたします。

「め組の大吾」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「め組の大吾」を読む

 

め組の大吾【漫画】あらすじ

子犬を助けるために火事の家に飛び込んで火に囲まれた経験がある朝比奈大吾。

それを助けに来た消防士が大吾にはヒーローのように見えました。

 

12年後、その時助けた犬に

消防士になった制服を見せる大吾!

彼はそのヒーローにあこがれて消防士として活躍することになります。

 

高校のころ、散々お世話になった落合静香にも制服を見せにより、ついに消防署初勤務です。

そんな大吾に期待をかける消防署長五味

五味は普段は競馬やお菓子などとても仕事しているように見えません。

初めて出勤してきた大吾に最初に命じた仕事も、

自分の机の片付けでした・・・

 

出場の要請がないと平凡な消防署・・・

大吾にデスクの片付けを命じた五味所長は、自販機の前で競馬の予想に余念がありません。

 

大丈夫か?この消防署・・・

大吾に疑念が生まれ始めます。

 

そんな消防署の帰り、高校の教師落合静香に出会うと早速愚痴る大吾。

そういえば、め組は学校の避難訓練にも出てきてくれたことがあり、

このあたりの地域は、他に比べて深刻な火事が発生しないことから、めでたい組でめ組なんて呼ばれている

という情報を聞いた大吾。

自分が所属している組がめでたい組なんて呼ばれていることが気に入らない!

現場で活躍したい大吾は、五味所長に殴りかかります。

「騙したなぁ・・・俺は現場に出たいのに!」

「そんなに火事を起こしたいのかな?消防官なのに」

「あんたらエセ消防官に言われたくねぇよ」

と五味の帽子をはぎ取ると、

そこには壮絶な火傷の跡が・・・

ピィィィィィィィィィィィィイィィィィィ

その時に響き渡る警報

 

「ボサっとするな、ボウズ。出場だ」

初めての出場にがちがちの大吾。情報ではまだ火が出ていないという情報でしたが・・・

 

たどり着いた現場。問題の民家はガスが充満しており、大変危険な状況。外で待ってろという先輩をよそに、五味は大吾に

「俺と一緒に一階」と現場に踏み込む指示を出します。

 

ドアを開けるとガスが充満しており、ちょっとの火花でも発火しそうな危険な状況でした。

窓を開けるという任務で慎重に窓を開ける大吾。

 

窓を開けて喚起を済ませるとホッとします。

 

一方五味達ベテランは家のご主人の探索をしますが見つけることができません。奥さんの取り乱しようはまだ、家の中にご主人がいるということが濃厚。

なのに見つけることができない・・・

焦りが現場を包みます。

一方大吾は五味に馬鹿にされたことで躍起になり、自身の火事の経験で独自の捜索を開始。なんとご主人と見つけることに成功します。

 

初の出場で緊張感から体は限界。五味さんを呼ばないと・・・

だめだ、今立ち上がったら靴の鋲で火花が出てまう・・・声が出ない・・・

 

パニクる限界に近づいたとき、五味が大吾を探しに来ました。

要救助者にマスクを被せ確保していた大吾。

 

無事に現場から脱出し、

「暇だったかな、火のない現場は・・・」

なにも言えない大吾・・・

 

その時、無線で

火災発生!場所は県立めだかヶ浜高校!まだ数名の職員が残っているとの情報が・・・

 

落合先生!

「め組の大吾」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「め組の大吾」を読む
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

2ページ目には結末やネタバレをご紹介しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です