インフェクション【漫画】13話ネタバレと感想!男風呂!


週刊少年マガジンで好評連載中の漫画「インフェクション」!

ついに主人公春輝が保菌者に対して反撃を開始するところまで来ましたが・・・

12話では消防隊に入隊する決意をした春輝・・・妹を見取り別れを告げてまた再び川内に舞い戻ります。

詳しいネタバレは

インフェクション【漫画】12話ネタバレ、感想!次の風呂はらぎ姉!

をご覧ください。

追記14話発表になりました!
インフェクション14話ネタバレ(あらすじ)と感想!らぎ姉がかわいい
では早速、最新13話のネタバレいってみましょう!

Sponsord Link




インフェクション【漫画】13話ネタバレ


再び川内に戻る春輝一行。

SNSで春輝達のことを良く思っていない人たちも多くいることが分かっているため、気をつけなければなりません。

川内に戻る際は、橋からではなく、裏の川を渡って来るように神城から指示を受けた春輝達。

川を渡っていると

「おい。お前が天宮春輝か?」

と声をかけられます。



春輝をよく思っていない住人もたくさんいるため、とっさに

ヤバいと思った春輝達ですが、



春輝を探しに来たのは消防隊委員の西和田勉でした。

「住人に見つかると面倒だ。案内してやる」



と川内への道を案内してやるということでしたが、

「俺はお前を絶対認めねぇからな」

と春輝に好戦的な態度な西和田。



それもそのはず、西和田は足を骨折しており、春輝はその代役として神城にスカウトされたのです。西和田としても面白いはずはありません。

川内までこんなギクシャクした空気のまま向かうのかと思いきや・・・

きららの恰好に気づく西和田・・・



「ってパンツ丸出しじゃねーかああああああ」

( ゚ ρ ゚ )

「なんという平凡なリアクション」

「きららファッションがどうとか言わないのか?」

「こんなふつうの反応されると逆にね・・・私・・・下穿くことにするよ!」

当たり前だろおおおお

と初めて下を履くきらら・・・



「これが最近の若者か・・・それでも俺はお前を認めねぇ」

とちょっと空気が変わって川内に向かいます。

Sponsord Link



無事に消防署の宿舎について、天宮の部屋に西和田が案内していると、

「おや、西和田君、彼が天宮春輝君ですね」

「は、はいボス!」

「天宮春輝です。よろしくお願いします。」



この人が消防隊のボス!保菌者騒動なんてありえない事態すら想定して訓練させたことで、川内地区を大規模安全地帯にした最重要人物!

あれ、よく考えたら川内の治安を乱した俺が一番偉い人に会うって危ないんじゃ・・・めっちゃ怒られそう・・・

と春輝は弱気ですが・・・



「そうですか・・・では頑張ってくださいね」と恵比須顔の署長・・・

そのままマニュアルを渡し、防火服の確認をして出ていってしまいました。



それだけ?

香里の件や自分が高校生ということで何か問題になったりするんじゃないかとびくびくしていた春輝は、この署長の適当さに愕然。

その時そとがガヤガヤ・・・



「この帽子とマスクつけてついてこい!お前に現実を見せてやるよ・・・俺たちが川内でどういう存在か・・・」

「もう結構人が集まっているな・・・今回の作戦は避難所だった中学校の救助だこのタイプの作戦は市民に協力してもらっている。

説明してやる!」



最初にくるのが通称キーパー

道路上の保菌者や消防隊が突入中そとにあふれた保菌者に対処するのが役割。大学の運動部や肉体労働者から選抜した実力者集団。

次が中心部隊通称ワーカー

放置車の移動、けが人の手当や周囲の警戒に情報整理などが仕事でそれぞれの職業の特性でやっている。

そして最後が消防隊通称ヒーロー

仕事は危険地帯に突入し、要救助者を救い出すこと!



まさに英雄の帰還。

声援も一際大きくみんなで消防隊を迎え入れます。

しかし、その消防隊の表情はさえません。

一人も笑っていない・・・

みんな一様に暗い顔で歩いていて・・・

続きは2ページ目に

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする