命の叫び【漫画】のラストをネタバレ!試し読みならココ!


玉川上水四姉妹心中事件を元に描かれたノンフィクション漫画「命の叫び~継母の虐待が招いた悲劇~」!

継母の虐待が元で純真な4姉妹が自らの命を落としてしまった実話が元でのお話しですが、その4姉妹を心中にまで追い込んでしまったのは何が原因だったのか・・・

その辺りを詳しくネタバレしていこうと思います。

全体の詳しいネタバレは

命の叫び【漫画】のネタバレと結末!あらすじと感想まとめ!

をご覧ください

ネタバレの前に無料の試し読みをおススメいたします。

「命の叫び~継母の虐待が招いた悲劇~」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
命の叫び~継母の虐待が招いた悲劇~を読む
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
関連記事
悲劇を招く虐待
命の叫び【漫画】のネタバレと結末!あらすじと感想まとめ!

ラストの結末に号泣必死
命の叫び【漫画】母と共にのネタバレと結末、感想まとめ!

では、いってみましょう!

命の叫び【漫画】のラストをネタバレ!

体操着を家に忘れてしまったために取りに帰った道子。そこで見たものは、自分の自宅で見知らぬ男性と肌を重ねる継母の姿。

信じられないものを見てしまった・・・

どうして・・・?

 

夜家族会議を開くも、

楽をさせてくれるからと結婚したのに、本人は結核で仕事は失くし、おまけに4人の子持ちときたもんだ・・・

家と土地くらいむしり取ってやらないと気が済まない

と憤る継母・・・

長女昭子が抗議すると、散々ビンタを加えた上に、

「私が嫌ならこの家を出ていきな!いっそのこと死んでくれればありがたいんだけどねぇ・・・」

言ってはいけないこと行ってしまう継母美沙。

 

残された4姉妹に長女昭子は、

「もう、もう我慢できないよ。死のう」

・・・

「お父さん優しいからあの人のこと疑ってないし、私たちがあの人のこと悪くいっても信じてくれないし・・・このままじゃお父さん退院してもあの人に殺されちゃうよ!でも私が遺書を残して死ねば信じてくれるかも!」

決して行きついてはいけない結論に行きついてしまった昭子。

そんな昭子に姉妹も、

「私も死ぬ!このままあの女と暮らすのは嫌!」

「私も!」

と賛同する姉妹!

しかし、道子だけは、

「私たちが死んだらお父さん悲しむよ」

そんな道子に昭子は、

「でもそうしないとお父さんあの人に騙され続けちゃうよ。死ぬのは私だけでいいよ。みんなはお父さんを守って」

「いやだ、私も一緒に行くよ」

「私も」

「私も」

・・・

悲しい目で長女昭子は決意します。

「うん、みんなで行こう」

決行すると決めたのは母の命日。その日は台風が来ていて大雨が降ってました。

玉川上水に向かう姉妹。そこは太宰治が入水した有名な川でした。

 

お父さん、大好きなお父さんにわかってほしくて私たちはこの遺書を残します。

お義母さんがこの家に来てからずっと私たちにひどい仕打ちをしてきました。お金もくれず、殴ったりひどいことを言ったりします。

お父さんが入院している間に知らない男の人と浮気をしたりしています。

お金がないので私たちは内職をしてやっとご飯を食べていました。

お父さん、お義母さんは本当に酷い人です。どうか私たちの最期の言葉を信じてください。お願いします。

私たちはお母さんのところへ行きます。

 

玉川上水は台風の影響もあり、水かさが増し、まさに濁流となっていました。

「いくよ」

昭子が姉妹たちに問いかけます。

怖い怖い怖い・・・

道子は恐怖に立ちすくんでしまっていますが、

「いち、にの、さん」

みんなで手を繋いで川へ飛び込みます。

 

お姉ちゃん、苦しいよ・・・助けて・・・

 

しかし、道子だけが岸に流れ着いてしまい・・・周りには・・・

 

その後の父親や継母、生き残った道子については本編を読んでみてくださいね。

「命の叫び~継母の虐待が招いた悲劇~」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
命の叫び~継母の虐待が招いた悲劇~を読む
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
本編の詳しいネタバレは
命の叫び【漫画】のネタバレと結末!あらすじと感想まとめ!

ラストの結末に号泣必死
命の叫び【漫画】母と共にのネタバレと結末、感想まとめ!

をご覧ください!

以上「命の叫び【漫画】のラストをネタバレ!試し読みならココ!」の記事でした。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。


Sponsord Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です