命の叫び【漫画】母と共にのネタバレと結末、感想まとめ!


命の叫びに収録されている漫画「母と共に」・・・

このエピソードも京都介護事件のネタを元に制作された漫画となっています。

事実というだけに、フィクションでは表現できない胸に来る何かを感じさせてくれる作品となっています。

特にこの事件、ラストの裁判官の判旨が裁判の涙を誘い有名となった事件のようです。

そんな母と共に・・・早速ネタバレに行きたいと思いますが、

ネタバレの前に無料の試し読みをおススメ致します。

「命の叫び」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
命の叫びを読む

関連記事
悲劇を招く虐待
命の叫び【漫画】のネタバレと結末!あらすじと感想まとめ!

悲し過ぎるラストを詳しく
命の叫び【漫画】のラストをネタバレ!試し読みならココ!

ではいってみましょう!


命の叫び【漫画】母と共にのネタバレと結末

片山泰が生まれたのは、京都市内の職人たちが住む町の一画でした。

「このへたくそが!そんなんで俺の跡が継げるか!」

と毎日厳しく修行させられる日々・・・

そんな厳しい修行にも母の励ましでなんとかやっていけていました。



時が立ち、

一人前の西陣織の糊置き職人になるために頑張ってきた泰・・・やっと仕事で認めてもらえるようになってきた泰ですが、

不況の波は容赦なく襲ってきます。

「今日も仕事がないんや・・・」

腕があっても生かせない・・・そんなご時世を苦々しく思う父・・・

「金がないならメシを減らせばええ!金は借りるな!ひとさまに迷惑はかけられない。借りるくらいやったら死んだ方がましや」

米も底をついてきて、働き口を探すも、母は年が・・・



「俺が働くわ・・・母ちゃん」

「でも伝統が!」

「伝統でメシは食えへん」

と昼間は工場で、夜は職人として修行する泰。

そんな時・・・



父が突然倒れてしまいます。

最期まで息子の職人として一人前になることを夢見ていた父。

そんな父は実は息子の腕を認めていたと話す母ですが、その母がちょっと変なことに気づきます。

食べたばかりなのに食事の準備をしようとしたり、死んだ父が「どこにもいない」と言い出したり・・・



認知症・・・

優しかった母が少しづつおかしくなる・・・



昼間の工場でも突然電話をかけてきて

「すぐに帰ってきて、お願いや」

と何事かを帰ってみれば、けろっと「仕事はどうした?」と問いかけたり、警察から迷子として電話が入ったり・・・

職場に迷惑をかけ続けてしまった結果、工場をクビになってしまった泰。

それでも母は自分が守らなければならない・・・

仕事も母のことですぐにクビになってしまい、ついには家賃も払えないようになってしまう泰は、

ついに職人として働くことを諦め、親戚の伝手でアパートに入居します。

しかし、環境が変わったことでドンドンひどくなる母の認知症。

生活が立ち行かなくなった泰は、ついには生活保護も申請に行きますが、それも断られてしまいます。

どんどん子供に帰っていく母、もはや一時も目を離せないようになってしまいました。

しかし、同時に仕事もできなくなってしまった泰・・・ついにはもう3日何も食べていない状態に・・・

家賃も払えなくなってしまった・・・もうこれ以上は・・・・

母を連れて一日母の行きたい所を回る泰、

楽しい一日を過ごしたあと、

「母ちゃん、もう生きられへん、もう生きられへんのや」

「そうかぁ、もうあきまへんのか・・・いいよ泰、ずっと一緒や。一緒やで泰。お前は母ちゃんの子や」

泰は震える手で母の首に手をかけて・・・

細かい結末はぜひご自身で読んでみてください!

「命の叫び」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
命の叫びを読む
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
関連記事
悲劇を招く虐待
命の叫び【漫画】のネタバレと結末!あらすじと感想まとめ!

悲し過ぎるラストを詳しく
命の叫び【漫画】のラストをネタバレ!試し読みならココ!

感想

裁判でも涙を誘う凄まじい裁判になったことで有名なこの事件。

誰も悪い人は出てこなくて、ちょっと時代についていけなかった・・・時代に取り残されてしまった一家におきた悲劇。

この裁判は2006年に行われたそうですが、最後に裁判官が言った、

「母のためにも幸せになってください」

この言葉にその場は涙であふれたそうです。

もう少し、父が、泰が生きることが上手かったら・・・不器用じゃなかったら・・・

そう思えて仕方がない事件ですよね。

誰も悪くない・・・でも・・・

なんで生活保護が申請できなかったんだろうとか・・・不正受給が叫ばれて本当に必要な人が受給できないんじゃ意味のない制度だろ・・とか・・・

読んでいて憤ることも出てくるお話しですが、これは実話です。本当にこういうことが実際にあって、こういう人生を歩まざるを得なかった泰。

優しくて母思いの泰がどうしても決断せざるを得なかった結末・・・ぜひ読んでみてください。

「命の叫び」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
命の叫びを読む
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
関連記事
悲劇を招く虐待
命の叫び【漫画】のネタバレと結末!あらすじと感想まとめ!

悲し過ぎるラストを詳しく
命の叫び【漫画】のラストをネタバレ!試し読みならココ!



きっと明日から人にやさしくなれる・・・そんなお話しです。

以上「命の叫び【漫画】母と共にのネタバレと結末、感想まとめ!」の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする