インフェクション 16話のネタバレと感想!姉妹を助け出せるか!


週刊少年マガジンで好評連載中の漫画「インフェクション」!

消防隊に入隊した主人公晴輝ですが、早速出動した初任務で崩壊しつつある平岡大学へ・・・

そこで見つけた、取り残された姉妹を見捨てることが出来ず、命令を無視して単独で姉妹の待つG棟に突入していきますが・・・

15話の詳しいネタバレは
インフェクション 15話のネタバレと感想!

をご覧ください。

では早速16話のネタバレいってみましょう!

Sponsord Link



インフェクション 16話

テスト

単独で姉妹の待つG棟に突入した晴輝。

しかし、想像通り建物の中は保菌者であふれており、全部の保菌者を相手にしていては、姉妹を助けることができません。

スペースを見つけることで何とか保菌者を交わしながら進んでいく晴輝!



姉妹がいるのは3階。

階段を見つけて見上げると



そこにはおびただしい数の保菌者が巣食っていました。

ダメだ、ここは登れない。他に階段はあるのか?エレベーターは?



どうしようか判断に迷っていると

保菌者が晴輝の足を掴み、上からは晴輝の存在に気付いた保菌者も襲い掛かってきます。



防護服でなんとか凌ぐ晴輝。

噛みつかれても防護服の上からならなんとか大丈夫。

なんとか噛みついてくる保菌者を蹴り飛ばし、這い蹲って晴輝の足を掴む保菌者を押しのけようとすると、

階段を巣食っていた夥しい数の保菌者も晴輝の襲い掛かってきます。



訓練で保菌者に組み敷かれたときは柔道の亀の姿勢を保つこと。防護服が保菌者から守ってくれると教えられていた晴輝は、急いで亀の姿勢に!

その姿勢で助けが来るのを待つとの訓練を受けましたが・・・



助けなんて来ねぇよ!!

Sponsord Link



その頃、川内では平岡大学が保菌者に襲われ崩壊しているという知らせが入ります。

きららは急いでその報をらぎ姉に知らせますが、



らぎ姉「安心していい、指揮官が優秀なんだろう。消防隊員は今まで一人も噛まれていないらしい」

きらら「命令通りに動けばですよね?余計心配になってきたんですけど」

らぎ姉「私もだ・・・天宮は今でも香里くんを助けたいと思っている。そのためなら命令無視してもおかしくない」

きらら「え、でももう香里ちゃんは・・・」

らぎ姉「助けられなかった後悔を心の中で消火できていない。もう一度あの時に戻って香里くんが噛まれないように助けたいという想いが消えない。だから・・・」

きらら「助けられなかった香里ちゃんの代わりに誰かを・・・」

らぎ姉「天宮に自覚はない。天宮はまだ・・・」

受け入れられない現実と戦っているんだ



晴輝の運命は・・?続きは2ページ目で

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする