風夏 105話のネタバレと感想!碧井の父がトラックで風夏を・・・


週刊少年マガジンで好評連載中の漫画「風夏」

前回は、仲間達に碧井風夏のバンド加入を直訴し、その快諾を得た優。

その報告をしようと一周忌となる優の元恋人秋月風夏のお墓に出向いたのですが、そこには線香をあげ、手を合わせる碧井風夏の姿が・・・

声をかけ・・・言葉を交わすと突然走り出す碧井・・・なぜ?

詳しいネタバレは

風夏 104話のネタバレと感想!碧井と秋月の二人が知り合い?

をご覧ください。

では早速風夏105話のネタバレいってみましょう!

Sponsord Link





風夏105話のネタバレ


碧井!

突然走り出す碧井風夏に声をかける優。

「どうしたの碧井!どういうこと?」



意味がわからない優

那智「どうしたんだ?アイツ」

優「さぁ、わかりません。だけど、風夏を知ってるみたいでしたね」

三笠「おかしいなぁ、風夏に碧井さんみたいなトモダチがいるなんて話聞いた覚えが無いけど」

沙羅「私たちのボーカルが風夏ちゃんだったことも初めて知ったみたいだし・・・」

優「どういうことなんでしょうね?」

と意味がわからない面々に

「ちょっとアンタ達」と声をかけてきたのは風夏の母、涼風。

Sponsord Link



涼風「今、碧井さんが泣きながら走っていったけど・・・まさか彼女のこと責めたんじゃないでしょうね?」

責める?なぜ俺らが?と?が頭に浮かんでいる優達

構わず涼風は続けます

「風夏が死んだのはあの子のせいなんかじゃないわ!それくらいわかるでしょ。それなのにああして月命日にはお墓参りまでしてくれてるの!それをアンタ達は・・・」



優「どういう事ですか?」とやっとフリーズが切れる優。

・・・・と驚く涼風

優「風夏の死には・・・碧井が何か関係してるんですか?」

涼風「え?もしかして何も知らなかったの?」

優「だから教えてください!碧井は僕のトモダチなんです」

・・・・

・・・・

涼風「そう、ごめんなさい。ここまで言っちゃったらもう、みんなにも話すしかなさそうね・・・風夏が・・・トラックと事故に遭ったのは知ってるわよね」

優「はい」

涼風「碧井さんはね・・・その時トラックを運転していた人の娘なの

衝撃の事実を告げる涼風・・・それを受け止めた優は・・・

続きは2ページ目で

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする