インフェクション 20話ネタバレと感想!榎並が小鳥の父を・・・


週刊少年マガジンんで連載中の漫画「インフェクション」!

主人公晴輝も消防隊に入隊して初の任務も無事終え、約束通りらぎ姉と<ムフフ>な展開を迎えようとしたその時、神城有が乱入してきて、晴輝を連れていってしまいますが、その行先は・・・

詳しくは

インフェクション 19話ネタバレと感想!らぎ姉が可愛すぎる!
をご覧ください

では早速インフェクション20話のネタバレいってみましょう!

Sponsord Link





インフェクション20話ネタバレ


伊達大学に保菌者と噛まれた遺体を運び込んだ晴輝たち。

その晴輝たちを伊達大学で待っていたのは、晴輝の父竜夫でした。

ついに始まる保菌者についての研究。

晴輝父「私たちは新鮮な虫を見るのも初めてです」と保菌者のおぞましい虫に嫌悪感を隠せません。

Sponsord Link



「こうして犯罪に手を染めてでも研究すべきだと判断できたのは、娘が噛まれたのを知ってからでした」

晴輝「父さん」

一同の表情は硬いものになってしまいます。

しかし、

「天宮君、君の呼びかけでここにいるみんなが集まったのだ!!胸を張りなさい」と現れる人物・・・

晴輝父「西川純一学長!まさか来ていただけるとは・・・」

西川「こんな老いぼれが来ても役に立たない・・・という意味かな?」

晴輝父「いえ、そんな」

学長「私も老いた・・・かつての集中力もひらめきもない・・・出来るのはこの虫の正体がなんなのか・・・君たちの疑問に少しのヒントを与えられるくらいだ」と保菌者から這い出てくる虫を掴むと

口の中に放り込む西川学長。

なっ!

晴輝父「西川学長!虫が感染源の可能性が」

学長「もしそうならなお良い・・・次は丸呑みでなく噛み砕き味を見よう」と今度は虫を噛んで味わいます。

西川学長「味は非常に人間好みの味。少し酸味があるが噛むほど甘味が出る・・・かなり美味しいな」

晴輝父「あなたは私たち仙台市の研究者全員の憧れなんですよ!どうしてそんな自殺行為を」

西川学長「全員よく聞きなさい。私たち研究者は・・・より良い人生をと願う人々のため存在している。私たちは今、人々の願いを背負い、この問題を解決するために知識を蓄え知恵を磨いてきたのです。君たちならきっと答えを見つけられる!この街を救えるのは君たち研究者しかいないのです」

全員が静まり返って西川学長の言葉を聞いていますが、

ふいに西川学長がえずきだし、

おええええええ

吐き出すと大量の虫が・・・

晴輝「虫!こんなに大量に」

晴輝父「大変だ医療班」

西川学長「私の心配をしている場合か!この短時間で虫の異常増殖現象・・・ラッキーだ新たなデータが手に入ったぞ」と鬼気迫る迫力で言い放つ西川学長。

これが研究者・・・晴輝はその西川の狂気に寒気すら感じてしまいます。

これが父さんの仕事なんだ・・・

続きは2ページ目で

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. にゃにゃしさん より:

    妹のちひろが生きてて欲しいという願いが更に強くなった。
    こんな親バカになっちゃうような可愛い娘っ子は救われて欲しいよ!
    無論お姉ちゃんの小鳥もだが

  2. にゃにゃしさん より:

    帰ったららぎ姉に好きなことしてくれい!!

    • イデ より:

      この作品、幼女が異常なまでに可愛いですね。
      ちひろといい、香里といい…

      らぎ姉には絶対晴輝とくっ付いてほしい!

  3. にゃにゃしさん より:

    らぎ姉とはもう付き合うを通り越して結婚でもしてくれい!

  4. にゃにゃしさん より:

    小鳥は再登場して欲しいと思ったが、
    見たくない顔を見てしまったなぁ…、事情からして仕方ないが、今度は本当に幸せそうな笑顔が見たいたぜ!

    • everlast より:

      らぎ姉、小鳩、紗月・・・晴輝の周りに魅力的な女性が多すぎ・・・
      早くメインヒロイン確定してほしいですよね・・・

      個人的にはやっぱらぎ姉!

      らぎ姉と小鳩の修羅場もあるか・・・?

  5. 獅子の瞳 より:

    らぎ姉は髪を留めるてほうが好きだなぁ。

  6. 獅子の瞳 より:

    榎並はあの状況でよく生き残れたな…。
    てっきり因果応報の形で終わったのかとおもったが、

    しかし再登場で間接的に小鳥・ちはる姉妹を不幸にした戦犯をやらかすとは