壊れちゃった女たち~愛の証~のネタバレと結末!感想や試し読みも!


壊れちゃった女たち~愛の証~という作品を読みました。

実話をもとに描かれた漫画で実際にこういう人生を歩んだ人がいるかと思うと、

本当に人生って難しいと思ってしまう・・・そんな作品です。

早速、壊れちゃった女たち~愛の証~のネタバレをしていきたいと思いますが、その前に

無料の試し読みをおススメいたします。

「壊れちゃった女たち~愛の証~」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
壊れちゃった女たち~愛の証~を読む
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ではいってみましょう!

 

壊れちゃった女たち~愛の証~のネタバレ

「いつもありがとう!芳伸さん」

「いいよついでだし」

林芳伸は投稿者の姉の婚約者。

優しくて頭が良くて、性格もいい。

家族ともすぐに馴染み、姉の自慢の婚約者でした。さらに仕事はは薬剤師。

収入もよくてイケメン。

もう文句なしの婚約者に家族で

「上手いことやったなぁ」なんて言っているくらいでした。

やがて二人は結婚。

この日から、姉の人生は狂わされることになります。

 

ある朝、芳伸が起きてくるとテーブルに着きます。

トントン

指でテーブルを叩き何かを催促。

姉は急いでコーヒーを出すと、

「遅い!音がして2秒以内に出せと言ってるだろう!このノロマ!朝は忙しいんださっさと朝食の用意をしろ」と怒鳴りつけます。

朝食のメニューもいちいち姉に読み上げさせ、カロリーもチェック。

朝からそんなことえを平気でさせるような男でした。

 

「何それ、絶対あり得ないしぃ」と妹が諭しても、姉は

「でもできない人間には要求しないし」と斜め上の回答をしてきます。

妹はすでに義兄に対して不信感がバリバリ・・・しかし、姉は「几帳面なのよ」と取り付く島もありません。

 

そのような行為は朝だけではなく、日中も一時間置きに電話してきては、

「もしもし!5回もコールしたぞどこにいるんだ」

「家よどこにもいってないわ」と姉を束縛する芳伸。

それを病院内では、妻をうつ病に仕立てて誤魔化していました。

そして、夜の行為も、下着の匂いや足の匂いで昼間の行動からイチイチ逆算させ、

夫婦生活も完全に芳伸主体。

 

完全の自分のやりたいようにめちゃくちゃに姉を扱う芳伸。

その行為はどんどんエスカレートしていって、次第に姉事態もその行為を当然の様に受け入れるようになってしまいます。

芳伸が姉にどんな仕打ちをしても姉は、

「それは愛がなければできない行為」だと言って聞きません。「私愛されていると全身で感じたわ」

 

その話を聞いて絶句する妹。

その頃には妹も結婚して子供を授かっていました。

わが子を抱きかかえ、姉の狂った愛を聞かされる妹・・・

「お姉ちゃん・・・おかしいよそんなの・・・」

気持ち悪い・・・狂ってる・・・あの男のせいでお姉ちゃんが・・・

「壊れちゃった女たち~愛の証~」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
壊れちゃった女たち~愛の証~を読む
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

壊れちゃった女たち~愛の証~の結末

ドンドン姉は芳伸の共依存状態に陥っていきます。

或る時、家の貯金はいくらあるのか姉に聞いてきた芳伸。

姉は、まだマシだったころ、妹に

「これ預かってくれない?」とへそくりを預けていました。

深夜、寝静まった妹宅にピンポーンピンポーンピンポーンとけたたましくインターフォンが鳴り、

玄関を開けると芳伸が鬼の形相で勝手に家に入ってきます。

当然の様に家中を家探しし、「あったぞ」

と手にしたのは案の定姉のへそくりが入った通帳・・・

 

「なんなの?一体」

「マジ、やばくね」

もう二度とあんな人間には関わらない・・・妹夫婦は姉と距離を置くことに決めました。

 

それからもどんどんエスカレートしていく芳伸の狂行

姉と会う事はあまりなくなりましたが、何かあるとすぐに電話をかけてくる姉。

 

もう姉とは縁を切りたい妹ですが、中々そういうわけにもいかず、今日も姉からの電話が鳴るのでした・・・

「壊れちゃった女たち~愛の証~」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
壊れちゃった女たち~愛の証~を読む
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

感想

正直ここでは書けないような描写が凄まじく多い作品でした。

実話だけにリアルというか、表向きは凄くいいんだけど、内弁慶というか・・・

常軌を逸した束縛・・・変態的な夜の生活、暴力・・・

本当にクズな男ですが、それを愛だと感じてしまう姉・・・

良くダメンズに引っかかる女性がいますが、脳の仕組みはこの姉のような感じなっているのかな・・・なんて漠然と思いながら読みました。

世間には割と良くある話というか、聞き及ぶ話ですが、こう漫画で読むと思ったよりも信じがたいものがふつふつと湧き上がってきますね。

正直芳伸には、嫌悪感しかないですが、それでも世の女性にはこういう男性にに惹かれる方もいるんだと思うと不思議でなりません。

本当にタイトル通り、「壊れちゃった」んでしょうね。

現代社会はこういう内弁慶な人物をどんどん排出してしまうような構造の社会になっていますから、今後もこういう芳伸みたいな方が増えていくのかもしれません。

嫌な世の中になったものですねぇ・・・

「壊れちゃった女たち~愛の証~」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
壊れちゃった女たち~愛の証~を読む
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

気になる方はぜひどうぞ^^

以上「壊れちゃった女たち~愛の証~のネタバレと結末!感想や試し読みも!」の記事でした。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。


Sponsord Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です