ものの歩 38話のネタバレと感想!信歩なんと逆転で合格?

週刊少年ジャンプで好評連載中の漫画「ものの歩」!

前回、圧倒的な才能を持つ斑木と対戦し、なんと自分の得意なスタイルで負けてしまった信歩・・・

しかもその斑木との最終戦が、信歩の合否に大きくかかわる試合で、その敗戦してしまった結果、信歩は合格ラインに到達することが出来なくなってしまって・・・

詳しくは

ものの歩 37話のネタバレと感想!天才斑木と真っ向勝負!

をご覧ください。

では、ものの歩38話ネタバレ、行ってみましょう!

Sponsord Link




ものの歩38話ネタバレ


信歩「はい、すみません・・・はい、はい、すみません」

試験の不合格が濃厚で仲間に電話をかける信歩

「とにかくまだ不合格ってわけじゃないから・・・」

「発表までは諦めるなよ」

仲間からの励ましは続きます。

しかし・・・

「気休めは信歩のためにならないわよ・・・」

「そうだよ・・・3勝3敗で受かった奴なんて聞いたことない」



電話を終えた信歩は・・・



落ちた・・・でもそれより衝撃的だったのは・・・唯一の取柄で負けたこと・・・

下を向く信歩・・・

Sponsord Link



そんな信歩に

「お兄ちゃん」と明日美が話かけてきます。

明日美「そんなに落ち込まないでよ・・・試験は来年もあるし・・・相手が悪かったよ・・・・斑木・・・ホントに宣言通り6戦全勝しちゃって・・・何も言い返せないよ全くさ・・・第一相性も良くなかったんじゃない?あいつ、お兄ちゃんと似た将棋指すし」

信歩「やっぱりそう思いますか?」

明日美「え、何?相性?」

信歩「自分も斑木君の将棋と似てるのではと・・・・やはり・・・すると・・・」

明日美「てか待って・・・試験落ちて落ち込んでたんじゃないの?」

信歩「いえ、そんな・・・自分と同じタイプですごく強い人がいるということは、自分もこのまま頑張ればそうなれるってことですよね?自分は間違ってない・・・そう言われた気がした対局でした・・・」

明日美「そうかもね・・・」ポジティブ・・・人間高校生になるとこうなるの?怖!

信歩「あの、自分の将棋・・・どこがたりないと思いますか?斑木君と何が違うんでしょうか?今はそれが気になって気になって・・・気づきの点があればぜひご教授ください!」といきなり土下座する信歩



明日美「ちょっとお兄ちゃん、小学生に土下座はやめてよ・・・大体さ・・・感想戦ならともかく<どうやったら強くなれる>なんてライバルのために教えてあげるお人よしいないよ」

信歩「そういうものですか・・・でも・・・あ!」と通りかかった斑木を見つけた信歩

信歩「あの!自分どうしたら斑木君みたいに指せますか?」



明日美”それ本人に聞いちゃう?”

続きは2ページ目で

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする