ものの歩 40話のネタバレと感想!泰金と歌川の過去!


週刊少年ジャンプで好評連載中の漫画「ものの歩」!

前回は奨励会の向かう信歩達の前に

泰金の同期であり、若手プロ棋士の歌川に出会います。

歌川は未だ泰金がプロに上がってくるのを待っている様子・・・

そんな歌川の本音を聞いた泰金は・・・

詳しくは

ものの歩 39話のネタバレと感想!泰金の同期歌川雪之丞登場!

をごらんください。

では、早速ものの歩40話のネタバレ、行ってみましょう!

Sponsord Link




ものの歩40話のネタバレ


「どうだった?」

そんな会話が飛び交う奨励会・・・

桂司「おー信歩。弁当運ぶの手伝って!」

信歩「はい」

桂司「対局は?」

信歩「勝ちました!」

かやね荘の面々はみんな勝っていて良い雰囲気の中、現れたみなと・・・

みなと「チ、負けたわ」

桂司「おおい、言い出しっぺか・・・寿司予約しちまったぞ」

みなと「あと2局勝てばいいんでしょ・・・信歩の2勝い1敗で合格だし・・・そりゃ負けることもあるわよ・・・相手も本気なんだもの」

信歩「それ自分も思った事あります」

竜胆「あと二人位いなかったか?」

桂司「まだ対局中・・・三段はお前らと持ち時間も違うし、今日は長引くぜ・・・結果次第じゃ金ちゃん昇段の可能性はがある・・・上位二人がプロになれるのは知ってるだろ・・・金ちゃん今三位だから・・・」

信歩「すごい」

桂司「ん、まぁな」

香月「いつものことなんだよ。ヤスカネは万年3位。。大一番で絶対勝てないんだ。今日だってヤスカネが全部勝っても一位、二位が勝てばその二人に決定。ほとんど可能性ゼロさ」

信歩「そう、なんですか・・・」

みなと「あんたは人の心配してる場合じゃないでしょ・・・」



まわりでは、

「お前みなとさん誘ったのかよ・・・無理だっていつもかやねの奴らと一緒じゃん」

「まじかよ、くそー」



信歩「みなとさん、人気者なんですね」

みなと「なんでかしらね・・・」とセクシーなポーズととるみなと・・・

Sponsord Link



そんな雰囲気の中



「ったくなんであんなとこに・・・かやねって確かさぁ・・・

一人もプロが出てないとこだろ?」



固まるかやね荘の面々



「笑っちゃうよなぁ・・・それだけいい環境で毎日指してんのに」

「まぁ、ほら、でも歌川7段もいたらしいし」

「それがあの家を出てからプロになったんだってよ・・抜けて正解じゃん」



そんな暴言が繰り出される中に

「誰の話だって?」と現れたのは

歌川7段・・・

「上に行きてぇなら、あんまりダサイマネすんなよ」

と叱責する歌川7段

その後、協会関係者と話す歌川7段の話を聞いていると、

「今日、新4段が決まるかもだから緊張しちゃってね」

歌川「泰金はどうですか?」

「3位につけてるよ・・・上の結果次第かな・・・・」

・・・

続きは2ページ目で

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする