ドメスティックな彼女 101話のネタバレと感想!ルイと夏祭りで


週刊少年マガジンで好評連載中の漫画「ドメスティックな彼女」!

前回は、ルイとアルのデートの遭遇した夏生と樹里・・・

夏生は小説を書く題材として樹里を取材させてもらえることになったのですが・・・

詳しくは

ドメスティックな彼女 100話のネタバレと感想!樹里とルイが?

をご覧ください。

こちらでも過去話を無料で読むことが出来ます!
マガジンポケット公式


では早速ドメスティックな彼女101話のネタバレ行ってみましょう!

Sponsord Link


ドメスティックな彼女101話のネタバレ



樹里「やっぱ取材の件・・・なかったことにしてもらえる?」

夏生の発言に急に態度や雰囲気が変わってしまった樹里・・・

夏生「どうしたんですか?急に?俺、何か気に障るようなこと・・・」

しかし、樹里は笑顔で

「ちがう違う!なーんか恥ずかしくなっちゃってさ」

!?

樹里「夏生くんきてるからかっこよく仕事してるとこ見せたかったんだけどさ、なんかかなりみっともないとこ見られちゃったし、夏生くんはプロ意識なんて褒めてくれたけど、お客さんをなだめられずにこんなことになるなんてプロ失格だよ」

夏生「でも、そういうところも含めて」

樹里「あたしが嫌なの!<これも書かれるかな>って思うとプレッシャーになるし・・・くるみん先生の時はお店に来たときに話をするだけだったからよかったけど、単独でこういう密着取材になると向いてないみたい・・・どうしてもこの世界が取材したいのなら、他のキャストの娘紹介するからさ・・・ごめんね」

Sponsord Link


翌日、胡桃澤のところに赴き、資料整理しながら事の事情を話す夏生・・・

急に取材を拒否された事はなぜなのか・・・今後どうしたらいいのか・・・そんな事を胡桃澤に相談すると

「取材対象をどう説得するかなんて、取材してない俺に解るわけないだろ!それとも急変した女心について聞いてるなら尚更お門違いだ!

ただ・・・俺なら対象を変えない!

急に扉を閉ざしたということは、その先に財宝がある可能性が高いからな」

夏生「財宝?」

胡桃澤「人間味に溢れた良い取材材料だ!隠しごとがある人間ほど、ドラマを持っている。そこをどう掘り進めるか・・・どう削り出すかが、

取材の腕の見せ所だ」

と夏生を諭します。



まぁ、資料作りで強制的にその日は樹里のところに行けなかった夏生ですが・・・



一日、胡桃澤のところで資料のファイリングなど雑用をやらされた夏生、

家に帰ると、父が甚平を着てお出迎え

父「どう?これ似合うだろ?都樹子さんが買ってくれたんだ!」

夏生「いや、日本にこんなオヤジは10万人はいそうだなってくらい似合ってるけど・・・どっかいくの?」と聞くと、

どうやら家族で夏祭りにいこうとしていたご様子・・・

都樹子「ルイが帰ってきたら行こうと思ってたの。夏生くんも今日は遅くなると思っていたから良かったわ!一緒に行くでしょ?」

そこに

ただいまぁ

と帰ってくるルイ・・・

都樹子「さ、ルイも帰ってきたし行きましょうか!」

ルイ「あんたも行くの?」

夏生「あ、うん、息抜きに行こうかなぁと・・・」

ルイ「・・・ふーん・・・」

続きは2ページ目で

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする