地獄を見た女たち~牢獄につながれて~のネタバレと結末は?


宮城朗子先生作の漫画「地獄を見た女たち~牢獄につながれて~」を読みました。

母と兄からの壮絶なDV・・・

来る日も来る日もその地獄に耐え抜いた女性がたどり着いたのは・・・

ネタバレの前に無料の試し読みをおススメいたします。

「地獄を見た女たち~牢獄につながれて~」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
地獄を見た女たち~牢獄につながれて~を読む

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
では早速いってみましょう!

地獄を見た女たち~牢獄につながれて~のネタバレ

北山加奈・・・

もの心ついた時から母親から暴力を受けていて幼稚園に行く頃には全身傷だらけでした。

短気な母はいつも怒り狂い、思い通りにならないと気が済まない人でした。

父はいつも酔っぱらっていて、自分のむすめが暴力を振るっていても気にすることはなく、

4つ上に兄も母から暴力を振るわれていました。

加奈が小学生になり、寝室が手狭になると、兄と加奈は隣の部屋に移されたのですが、

それは、兄と二人っきりになる機会が増えるということでもあり、兄は母親からの暴力でストレスがたまると、

自分よりも弱い相手、加奈でストレス発散することが多くなります。

一晩中玄関に正座させられたり、トイレに閉じ込められたり・・・

そのDVは陰湿極まりないものでした。

 

その兄も中学生になり、父がアル中で働けなくなると、新聞配達を始めます。

そのストレスのはけ口はもちろん加奈で・・・

母との暴力も相変わらず続いており、加奈はなぜ怒られているかわからず途方に暮れる日々でした・・・

 

やがて加奈が小学校6年の時、両親が離婚。父が兄を・・・母が加奈を引き取りました。

そしてその一年後・・・

母が再婚しました。

その相手はなんか嫌な感じが拭えない人で・・・

その再婚相手の家に一緒に住むことになった加奈。

最初綺麗な家に感激していた加奈ですが、ある日母と義父の夜の生活を見てしまします。

 

嫌悪感を覚える加奈・・・

そして義父の好奇は加奈にまで及んできてしまいます。

着替えを覗かれたり、寝ている寝床に忍び込んできてきたり・・・

まだ襲ってこないだけマシでしたが、それが毎日続いてそれがストレスになっていました。

 

高校生になるとアルバイトを始める加奈・・・

しかし、それも母に搾取され、8万円稼いでも手元に残るのは5000円

それでもバイトをしないとお金がないし、それで学校の物も揃えなくてはなりません。

母に搾取されながらもバイトを続ける加奈・・・

そんな時でした。彼と知り合ったのは・・・

続きは2ページ目で


Sponsord Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です