エリアの騎士 470話のネタバレと感想!優勝・・・駆の想い


週刊少年マガジンで好評連載中のサッカー漫画「エリアの騎士」

ついに激闘を制した湘南ブルーインパルス!

2部リーグながらも優勝を果たし、昇格を勝ち取ったチームは・・・



では早速エリアの騎士470話のネタバレ行ってみましょう!

Sponsord Link




エリアの騎士470話のネタバレ!

優勝を勝ち取った湘南ブルーインパルス!

スタジアムのインパルスファンは狂気乱舞となります。

スタンドで見た板いた

織田「ついにやったな・・・・あいつら」

荒木「ああ、大した奴らだよ」



シーズン序盤、降格候補と言われていたインパルス・・・しかし、高校生ストライカー逢沢駆、スペイン帰りの天才四季遥の加入で一気に波に野たインパルスは怒涛の快進撃を得て、ついに最終節の直接対決を制して優勝!



ムサシ「ちくしょー!俺がもう一発決めていれば!」

力王「泣くなムサシ・・・胸を張れ!」

ムサシ「力王さん、俺悔しいっす!ここまできて、くっそぉぉ」

力王「その悔しさを来季にぶつけるんだ・・・一部リーグでリベンジだ」



二部リーグで圧倒的な強さを誇ってきたキングダムの面々も、最終節でのまさかの敗戦で優勝を逃すことになって・・・・

Sponsord Link



そんなキングダムの面々をよそに会場ではヒーローインタビューが始まります。

まずは橋谷監督

「サポーターのみなさんと一緒に戦ってとうとうここまでくることができました!奇跡を起こすことが出来ました!来季は一部リーグ優勝!それしかないと思ってるので、みんな来季も俺たちに力を貸してください!」



橋谷監督のインタビューでより一層熱を帯びるインパルスファン

生島「カマしてくれたぜ・・・コーさん」

城嶋「後には引けないな」

生島「望むところっす」

レポーター「さて続きましては、今季復活から大活躍を見せてくれた守備の要、ミスターインパルス生島選手です!」

生島「実はシーズン前・・・・ホントダレてて、sのせいでコンディションもガタガタで・・・最初は結構チームにも迷惑をかけたんです・・・でも若い奴がどんどん入ってきて、それが刺激になったっていうか・・・城島さんにも活を入れられて、やんなきゃって本気で思わされて・・・・

結果仲間がいたから・・・・このチームだから頑張れた・・・・・最高だぜみんな!ありがとう!」

涙ぐみながらチームに感謝する生島

生島「そしてサポーターのみんな!みんなの応援のおかげです!ありがとう!100回でも言いたい!本当に心からありがとう!」

スタンドで見ていた生島の家族も涙で見つめていました・・・

そして次は四季・・・

レポーター「本当に素晴らしい活躍でしたね四季選手・・・日本のサッカーの未来を感じさせてくれる衝撃のデビューでした・・・」

四季「いや、まだ2部リーグだからね・・・」

レポーター「でも、来期は1部リーグですよ。四季さんとしてはやはり代表選出も狙いたいのでは?」

四季「それよりも一部リーグで優勝したいな・・・このチームを日本一にしたい・・・湘南ブルーインパルスは・・・ここは・・・俺にとって世界でただ一つのホームグラウンドだから・・・」



出ると思わなかった四季のインパルス愛が出て・・・また一段と会場はヒートアップ!そして・・・

続きは2ページ目で

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする