ドメスティックな彼女 110話のネタバレと感想!夏生とルイに・・・


週刊少年マガジンで好評連載中の漫画「ドメスティックな彼女」!

夏生とアルがルイをかけて勝負?をしている最中、

夏生の態度がルイをイライラさせてしまい・・・

ルイは結局アルと文化祭をデートすることに・・・

しかし・・・

詳しくは

ドメスティックな彼女 109話のネタバレと感想!肝試しチャンス?

をご覧ください!

では早速ドメスティックな彼女110話のネタバレ行って見ましょう!

Sponsord Link




ドメスティックな彼女110話のネタバレ

桜坂は

モモ先輩どの辺にいるのかなぁ・・・結構長いコースって椎名言ってたし、中間くらいかな・・・

夏生を罠にはめ、モモと二人っきりになることを目論んでいた桜坂ですが・・・



ドドドドドドドドと走ってくる金髪の男に突進されてひっくり返ってしまいます。

その頃夏生は・・・



夏生「何してんの?」

アルに置いて行かれて膝を抱えて蹲っていたルイに声をかけます。

ルイ「別に・・・」

夏生「別にって事はないだろ!おばけ役かと思ったぞ」

ルイ「あんたの前に一組通ったけど、怖がって逃げて行った」

夏生「そらそうだ!アルはどうしたんだよ?一緒だっただろ?」

ルイ「先行った」

夏生「先行った?なんで?・・・・まぁいいわ・・・そんでお前は一人で進めなくなったと・・・仕方ない・・・一緒に連れて行ってやるよ・・・俺もモモとはぐれたし・・ほらいくぞ」

と手を指しだす夏生

しかしルイは

「いいよあんたに助けてほしくくてここにいたわけじゃないし」

夏生「は?なに意固地になってんだよ!ずっとこうしてるつもりか?」

仏頂面でそっぽうむくルイ

夏生「お前アレだぞ・・・このままじゃずっと出られずに夜になっ本物見ちゃうパターンだぞ」

その可能性を思い描き、しぶしぶ覚悟を決めるルイ

夏生「ほらいいから立って!行くぞ!」

Sponsord Link



その頃、モモは・・

「どーゆーこと!」

椎名たちに怒るモモ

「すみません。完全に人違いでして・・・」

「暗くてよくわからないまま攫っちゃいましたっていうか・・・」

モモ「さっきすみませんね藤井先輩って言ってたよね?ってことは夏生くんを攫おうとしたって事?なんでそんなこと!誰の命令?

とにかくもうこんなことしちゃだめだからね?」

そういってお化け屋敷に戻るモモ

モモ「夏生くん、おまた・・・」

しかし、戻った先に夏生はいなくて・・・



椎名たちは桜坂に失敗を連絡しようとしていると・・

モモ「夏生くんがいなーーーい」と凄い剣幕で戻ってきます。

モモ「先にいっちゃったみたいなの!早く合流したいから裏通らせて」とショートカットでゴールに向かうモモ

しかし、もうすぐゴールと言うところで、桜坂が倒れていて・・・

「りっくん!どうしたのりっくん!しっかりして!」

続きは2ページ目で

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする