インフェクション 40話のネタバレと感想!螢の暗躍!



マガジンポケットで好評連載中の漫画「インフェクション」

高木が現れたことでなんとか感染者との闘いに光が見え始めた晴輝たち・・・

神城と別れ、晴輝たちは温泉施設で戦闘の訓練をすることになりますが・・・

前回詳しくは

インフェクション 39話のネタバレと感想!紗月が真打登場!

をご覧ください!


最新41話が発表になりました!
インフェクション 41話のネタバレと感想!らぎ姉神回再び?

では早速インフェクション40話のネタバレ行ってみましょう!

Sponsord Link




インフェクション40話のネタバレ

東京では・・・

「暗殺されたのはこれで何人目だ?」

「日本にはどれだけのスパイが入り込んでいるんだ・・・公安は何をしている・・・」

「公安はベストを尽くしました!スパイ防止法すら成立できなかった政府の責任だと・・・」



「おれのせいじゃない!米国レベルの監視社会を受け入れなかった国民の責任だ」

内閣総理大臣泉一田はそう主張します。



そこに

「失礼します」

と若い男性が入ってきます。

総理「誰だ?君は」

そっと側近が総理に「暗殺された前任者に代わりなるべく若く優秀で利害関係の絡まない人間をとのことでしたので」と囁きます。

総理「それでこんな若造が?」



その若造が口を開きます。

「総理・・・お会いできて光栄です。天宮螢と申します。さっそくで恐縮ですが、独自ルートで入手した映像をご覧いただきたいのですが・・・」

総理「映像?」

側近「こら、君!勝手なことを」

総理「いや、見せてくれ」

螢は感染者が起き上がった映像を総理に見せます。

衝撃を受ける総理

総理「なんだこれは!感染者が蘇った!私にはなんの報告もなかったぞ」



そんな様子の総理を見て螢は・・・

感染者を知らない?まさかと思い持参したが・・・本当にしらなかったのか?



そんな総理官邸に自体の認識の甘さに辟易します。

Sponsord Link



しかし・・・

天宮螢は自身を世渡りの天才と自称します。それは自身の持つ天武の才ゆえである・・・

共感覚・・・・

音や数字から赤や緑など色を感じ取る共感覚という感覚を持っている人間は一定数いるということは知られている。

天宮螢は人の表情から相手の感情を色として正確に読み取る特に珍しい能力がある・・・



その螢は総理の様子から

総理は演技をしていない・・・の素の協力者が暗殺された影響でホントに報告がなかったのか?俺が選ばれなければ消防隊員の犠牲が無駄になるところだった・・・

さて・・・恐怖に困惑・・・動揺と使命感・・・全員似たような感情の色だが・・・、もし他と違う色ならそいつがボスの協力者暗殺と情報隠しに関わるスパイだと分かるが・・・



螢が回りを見回すと・・・

後ろの方で動画を見つめている男が、他の人間と違った感情を発していることに気が付きます。



お前か・・・





続きは2ページ目で

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 獅子の瞳 より:

    今回は一段と可愛いらぎ姉を見られてニンマリ
    (^o^)v

    前回は意を決して大胆にいったものの、神城が来たので不運にも失敗に終わってしまいましたが、
    次回の二人っきりの見張り回では春輝とらぎ姉はどうなるのかドキドキです。

    そして恋敵の筈のきららが何故かサポートにしてる意図はなんなのか?
    そっちもドキドキです。

    • イデ より:

      らぎ姉の

      あーん

      は萌え死にしそうになりましたね(笑)

      何故きららがらぎ姉と晴輝をくっつけようとするのかはわかりかねますが、
      もしかしたら高木にハーレム案を提案されたのかもしれないですね!

      天宮家は一人一人行動が違いますが、全員収束に向かって動いていますね。

      父も兄もかなり危ない橋を渡りながら解決に向けて奔走し、晴輝は銃をぶっ放し、

      そして香里ですね…
      香里は敵なのか味方なのか…

  2. 獅子の瞳 より:

    きららと…それにらぎ姉もハーレム案に乗っかってしまったのか!

    それと高木……。
    そのハーレムの中に、しれっと自分も入ろうしてたけど
    春輝の特別な人達で1人ハブられた形になったのが不満だったのか高木ィィーーー!!

    天宮家の男性陣は事態解決の為に立ち向かってますね。
    春輝は感染者の脅威に、春輝父は保菌者や感染者の謎の解明を、そして螢兄は社会の闇の部分に…なのかな?

    騒動が収まった国際センターに現れた香里は何をしようとしているのか?

    • イデ より:

      高木って、アッチの人でしたっけ…

      まぁ高木の真意は兎も角、きらら、らぎ姉との共同生活で晴輝にどういった心境の変化があるかも個人的にはちょっと楽しみですね。


      しかし、この総理…
      敵になるのか、味方になるのか…

      読めない人物だなぁ

    • より:

      ハーレムに香里も入れるってことは高木は香里の今の状況を知ってる伏線じゃないか?

  3. 獅子の瞳 より:

    旅館での共同生活はやっぱり楽しみではありますね。
    思わずニヤニヤしたくなるような展開を期待してます!(^^)v

    あの総理はちょっと頼りなさげですね…
    螢兄のような確固たる意思を持って動いてる人でもなさそうだし…
    これは螢兄の手腕にかかってるんでしょうね。

    それに香里も含めたハーレム提案は確かにちょっと引っ掛かりますね。
    人類に敵対行為をとる危険な感染者側の人間なのに香里まで…

    高木は今の香里の状態を正確に把握しているのか?

    • イデ より:

      香里の情報を持っているのは、現状では晴輝と天宮父だけだと思います。

      高木が香里の事を口にするのは、晴輝に希望を捨てさせないためだと思うんですけど…

      実は裏で高木と香里が共謀して何かをしようとしてたら驚きですね!

  4. 獅子の瞳 より:

    例え香里でも感染者であるなら、冷徹に対処を高木はするのかな…?

    って思いましたけど、割と身内には甘いのかな?
    (ちょーっと、一般常識から外れたとこありそうだけど)

    もしかして、香里が家から抜け出したところを高木は遭遇してたとか?

    • イデ より:

      高木は香里が保菌者に噛まれた事は知ってますよね。

      最期を自宅で過ごさせてあげたい

      っていう晴輝に協力してた位ですし…

      考えてみれば、この頃と今では高木の性格がちょっと違いますね。

      今の高木が素なのか作っているかわからないですが…

      蛍兄も香里を救うつもりの様ですし、

      蛍兄、高木、香里が共謀している可能性は十分ありますよね

  5. 獅子の瞳 より:

    今回の騒動で本来の立場で動くことになったから、今まで隠していた部分もさらけ出してきた…

    って感じなのかな高木は?

    螢兄も香里が感染者であることは、春輝父から話を聞いているかもしれませんね。

    以前、春輝父が言ってた政府内部の協力者って螢兄か?

    • イデ より:

      政府の内通者が螢…
      かもしれないですけど、今回の螢の活躍で上司に連絡を入れているとき、

      螢は上司を『部長』って言ってるんですよね。

      政府機関で部長なんて役職あるんでしょうか…

      でも民間が首相の下で何をやっている?という話にもなるわけで…

      螢って役人なんですかね?

      神城と同じ年だとしたら、まだ年齢的にもキャリア官僚になれる年齢ではない様な…

  6. 獅子の瞳 より:

    消防隊のボスと繋がりがあり、実戦経験者?な高木を部下に持ち
    今回では障害となる存在を事故に見せかけて消し去る…

    螢兄も明らかに“普通”とは言い難い立場にいる人ですよね…

    らぎ姉のあまり知られていない経歴についても知っていたりと、螢兄も謎に包まれている存在ですね。

    • イデ より:

      高木って、螢兄の部下になるんですかね…

      晴輝も特例で消防隊に入隊しましたが、高木も非常時でなければいち高校生なわけで…

      らぎ姉は大物政治家の孫というバックボーンがありましたが、高木のその部分の謎がわかると物語が進むかもしれないですね…


      専門の研究家である天宮父よりも、状況適応が早い高校生ってかなり異常だと思うので…

      温泉施設を基地に選んだ理由も専門家レベルの読みでしたし…

  7. 獅子の瞳 より:

    部下(仮)ですかね?
    高木は自分の素性をまだ明かしたくないみたいですし。

    状況を見ますと、高木は保菌者騒動前から螢兄の元に居たように思えますし、
    春輝達の学校に居たのは、螢兄の指示もあったり?

    と、そんな考えが浮かんだりしましたが

    • イデ より:

      そういえば、らぎ姉は転校してきたというエピソードが紹介されていましたが、高木って何もなかった様な…

      確かに高木が螢の命で晴輝に近づいた可能性は高そうですね…

      となると、螢兄は仙台市が保菌者騒動に見舞われると知っていた…?

  8. 獅子の瞳 より:

    春輝の近しい人物の回想で高木はまだやっていませんね。
    あの年で戦闘訓練を受けてるのは、やはりハードな生い立ちだったりするんでしょうか?

    保菌者騒動が人為的に発生したものなら、螢兄は早い段階で掴んでいそうですね。
    妨害する海外の勢力っていうのが怪しい感じですし