約束のネバーランド 12話のネタバレと感想!内通者、実は・・・


週刊少年ジャンプで好評連載中の漫画「約束のネバーランド」!

内通者を探すエマ、ノーマン、レイの三人ですが、

年長組の残り二人ドンとギルダを疑う3人・・・

ノーマンがドンとギルダに罠を張る中、二人が動き出して・・・

詳しくは

約束のネバーランド 11話のネタバレと感想!ドンとギルダは

をご覧ください・・・

では早速約束のネバーランド12話のネタバレ行ってみましょう!

Sponsord Link




約束のネバーランド12話のネタバレ

どうしてギルダ!

真夜中にシスターの部屋に訪れるギルダを追ってきたエマは、ギルダとシスターが内通しているのではないかと気が気ではありません。

シスター「さぁ、入って・・・来てくれて嬉しいわ」



シスターに招かれて部屋に入ってくギルダ・・・

必死に中の様子を探ろうとするエマ・・・

でも・・どうしてシスター?ママじゃなくて・・・

中を覗こうとするも・・シスターの部屋は中が覗けないようになっていました。



ギルダを中に招き入れて覚悟を決めるシスター・・・

私は途中で道を変えたりしない・・・あの女<ママ>はウソをついている・・・

チビガキの世話は年長の女子のみ・・・そんな決まりはこの農園にはない・・・あれはイザベラの独自規則!

奴がママにしたいのは自分の家畜!私じゃない・・まずはエマ!

ムカついてきた・・・エマ、レイ、ノーマン、イザベラ!

早いとこしっぽ掴んで出荷してやる!屈辱は利子山盛りで返してやるわ!



シスタークローネ「さぁギルダ・・話して・・・」



このシスターの問いかけが、外で聞き耳を立てているエマにもかすかに聞こえました。

ギルダ「例の件ですよね・・・」

例の件・・・?一体なにを・・・

エマの不安もピークに達します!

しかし・・・

ギルダ「悩み事はありません!」

そうきっぱりシスターに言い切るギルダ・・・

それを聞いていたエマも・・

「え?」

Sponsord Link



・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シスター「心配事があるならおねぇさんに言いなさい・・・また暗い顔して・・・」

言えないよ・・・口止めされてるもん・・・

シスター「明日の夜・・・何時でもいいわ・・・私の部屋にいらっしゃい!いいから」

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ギルダ「心配して何度も声をかけてくださってありがとうございました!でも、もう大丈夫です・・・なので放っておいてください・・・失礼します」



それを聞いていたエマは・・・

スパイじゃない!よかった!ギルダは仲間だ!スパイじゃない!

と歓喜に打ち震えていたところ・・・シスターが次なる一手に出てきます。

シスター「そう・・エマが全て話してくれたのね・・・?ギルダ・・あなた全部知ってしまったのね?」

誘導尋問という罠をギルダに仕掛けてくるシスター・・・

続きは2ページ目で

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする