風夏 130話のネタバレと感想!椛の決意



週刊少年マガジンで好評連載中の漫画「風夏」

前回は優が風邪でダウンするとあれこれ世話を焼いてくれた大阪で音楽をやっている医大生椛!

その実家である串カツ屋で優が養生していると、椛の父が倒れてしまい・・・

詳しくは

風夏 129話のネタバレと感想!椛の父親が!

をご覧ください!

では早速風夏130話のネタバレ行ってみましょう!

Sponsord Link


風夏130話のネタバレ

「色々検査はしてみましたが・・・特にどこも異常ナシですわ・・・まぁおそらく過労やないですか?今は鎮静剤で寝てはるんで今夜は一泊して明日には帰ってもろて大丈夫です」

椛「ありがとうございました」

先生「一応薬は出しときますけど、出来たら無理せんよう言うといてください」

秀行「よかったやないか・・・大したことなくて・・・」

椛「おおきに秀行・・・ウチ完全にテンパってしもて・・・アンタが戻ってきてくれへんかったらどうなっとったか」

秀行「お前の悲鳴が聞こえた時はめっちゃ焦ったわ・・・あんまり心臓に悪い声出さんといてくれ」

椛「榛名くんもごめんな・・・アンタも具合悪いのに」

優「いえ、僕はほとんど治ってますし・・・」

椛「・・・情けないなぁ・・・これやったらあの時と同じやん・・・」

Sponsord Link



優「え?」

椛「お母ちゃんが急に倒れた時、ウチは焦るばっかしで何もできんかった・・・せやから・・お父ちゃんに何かあったら今度はって思て・・・そんで医者目指したのに・・・」

優「それは仕方ないですよ・・・自分の親が倒れたら誰だってそうなると思います」

椛「せやけど・・・」

そこに口を挟み難そうにしていた秀行が・・・

秀行「あ・・・あの・・・こんな時にいう話ちゃうかもしれへんけど・・・俺との結婚真面目に考えてくれへんか?」

椛「は?」

秀行「お前が親父さんと店の為に医者になりたいッちゅーのはわかるけど・・・もし仮に上手い事国家試験に受かったとしても一年後・・・それに研修医やらなにやらやっとったら、マトモに稼げるようになるんは・・・最短でも3年後やで・・・?それまで親父さんに一人で店やらせるんは、ちょっと酷なんちゃうんか・・・?

さっきも言うたけど、俺はお前のことホンマに好きやし・・・・結婚してくれたら店かて綺麗に改装してバイトも雇ったる!お前の大好きな音楽も続けさせたる!せやから・・・考えてみてくれ・・・」

椛「・・・」

秀行「ほな・・・俺仕事あるよってに」と去っていく秀行・・・



その頃、ライブハウスでは・・・

続きは2ページ目で

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする