約束のネバーランド 14話のネタバレと感想!レイの真意とは?



週刊少年ジャンプで好評連載中の漫画「約束のネバーランド」

前回内通者がなんとレイだということが判明し、

そのレイが敵なのか味方なのかわからない状況・・・

はたしてレイは仲間なのか・・それとも敵なのか・・・

詳しくは

約束のネバーランド 13話のネタバレと感想!内通者レイ!

をご覧ください!

では、早速約束のネバーランド14話のネタバレ行ってみましょう!

Sponsord Link




約束のネバーランド14話のネタバレ

幼少の時、門を見に行ったノーマン、エマ・・・そしてレイ・・・

レイ「大して面白くなかった・・・バレないウチにさっさと戻ろうぜ」

そう発言し、エマ達の頭から門の事を興味がないものすることに成功します・・・



この頃からレイは・・・



ノーマン「レイはどうしてママの牧羊犬をやっているの?」

一対一で向かい合うレイとノーマン

レイ「自分で志願した・・・いや、売り込んだという方が正しいかな」

ノーマン「どうして・・・」

レイ「脱獄の準備さ・・・すべて今・・・この脱獄のための準備」





・・・・・・・・・・

幼き日のレイ・・・

レイ「分かっちゃったんだ・・・ハウスの正体・・・どうする?殺す?」

ママ「・・・」

レイ「ママ・・・取引したい」

・・・・・・・・・・



ノーマン「脱獄の準備?」

レイ「そう・・・準備だ・・・敵を知るにもモノを集めるにも・・・敵の懐が一番いい・・・だから俺は敵に自分を売った」



・・・・・・・・・・・・

レイ「どうする殺す?」

勝算はあった・・・

見つめ合うレイとママ

レイ「出荷順に予想はついてる・・・成績でしょ?」



”俺はママが手間暇かけて育てた金の卵・・・それを途中で刈り取ることはママも出来ることなら避けたいはず”



レイ「取引したい」



”案の定ママは乗った”

あの女は規則より利益だ・・・要求したのは2つ

①協力するから即出荷はしない

②結果を出したら報酬がほしい



ママ「報酬は仕事の内容と出来次第よ」

・・・・・・・・・・・・・

Sponsord Link



ノーマン「報酬って・・?」

レイ「色々ガラクタさ・・ハウスにないものなら取り寄せてもらえる」

ノーマン「!何が手に入って何が不可能なのか」

レイ「ああ、試してた<外>の世界を探る意味でも・・・結果危険物でなければ大抵手に入れてもらえたよ。ただ・・・どれも旧型ばかりだったけどな」



周到な準備・・・

ノーマン「じゃあ、発信機の壊し方に当てがあるというのも・・・」

レイ「俺は現物を見てる・・・実験もした・・何年もかけて壊し方も突き止めた・・・壊せるよ・・・・

断言する・・・発信機は確実に無効化できる・・・わかるか?

今お前の目の前にいる俺は・・・最強のカードだ!

ママを内側から刺せるポジション・・・

発信機を無効化する手段・・・・そして

全てではないが・・・・お前が想像しうるよりはるかに多く、脱獄に必要な情報を持ってる。最強のカードなんだ・・・」

続きは2ページ目で

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Q より:

    ママも何か企んでいるような。
    なんで出荷した子達の形見を隠し部屋に飾ってあるのか。
    処分すればよいのに。