風夏 131話のネタバレと感想!優の想いを込めた曲!!



週刊少年マガジンで好評連載中の漫画「風夏」!

大坂で体調不良でぶっ倒れてしまった優・・・

そこで世話になった椛は、男手一つで育ててくれた父の為に結婚するか、音楽を続けながら医者を目指すかで揺れていて・・・

詳しくは

風夏 130話のネタバレと感想!椛の決意

をご覧ください!

では早速風夏131話のネタバレ行ってみましょう!

Sponsord Link




風夏131話のネタバレ

訪れた綾波椛ワンマンライブ!

「チケット拝見しまーす!順番に並んでくださーい」

そのライブを観に来ていた椛の婚約者秀行は・・・



ウチ・・・音楽やめてアンタと結婚するわ・・・せやから・・・ラストのライブは良かったら観に来てや・・・



悲しそうな顔でチケットを渡された秀行・・・

なんちゅー顔でプロポーズOKしてんねん・・・



そんな事を秀行が考えていると

「は?なんやチケットって」

と何やらスタッフと揉めている男性が・・・

「それがないと椛の歌聴かれへんのか?」

そのもめていた人物は先日過労で倒れた椛の父で・・・

秀行「あれ・・・おっちゃん!何してはるんですかこないなとこで!まだ休んどった方が」

椛父「オオ秀行!丁度良かったわ。お前チケットちゅーの持ってへんか?」

秀行「椛のライブっすか?珍しいですね。おっちゃんが来るなんて・・・初めてちゃいますか?」

椛父「まぁ、いっぺんくらい観たろ思うてな・・・アイツがここでどないなことしてんのか」

Sponsord Link



その頃楽屋では・・・

椛「いやー痛快やなぁ・・・ヘッジホッグスのフェスで大活躍したバンドがウチの前座やなんて!ほな頑張ってお客さん暖めてヤ・・・期待してんで!」

風夏「はい、頑張ります!よろしくお願いします」

その中で浮かない顔の優・・・

今日でウチが音楽やめるんは内緒にしとってね・・・なんか苦手やねん・・・しんみりすんの



椛からされた告白が優の脳裏を駆け巡ります。



そこにライブハウスのマスターが現れて・・・

マスター「わかっとるやろなお前ら・・・今日の前座はワシが無理やりねじ込んださかい・・・せーぜー一曲やるくらいの時間しかあらへん・・・・

せやからこそ!その一曲にすべてを懸けてあのフェスん時以上のライブを見せてくれ!一昨日みたいなしょーもないライブしよったら許さへんで!!」

優「あの・・・一体どんなライブだったんですか?」

那智「いや、俺ら的には出来る限りのことはやったんだけどな」

沙羅「うん・・・」

風夏「だから改めてよくわかったよ」

優「え、何が・・・?」

風夏「このバンドにはやっぱり・・榛名優が必要なんだってコト」

優「え?」

続きは2ページ目で

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする