エリアの騎士 480話のネタバレと感想!続傑無双!



週刊少年マガジンで好評連載中の漫画「エリアの騎士」!

駆の中で傑が再び覚醒し、宿敵カールと激戦を繰り広げる中、

その傑のプレーは荒木、鷹匠、四季すらも感化していって・・・

詳しくは

エリアの騎士 479話のネタバレと感想!傑の守備技術!

をご覧ください!

では早速エリアの騎士480話のネタバレ行ってみましょう!

Sponsord Link


エリアの騎士480話のネタバレ

あわや失点というピンチをなんとか凌ぐことに成功した五輪日本代表!

ゴールキックでリスタート!

五輪日本代表GK真弓の蹴ったボールは中盤の駆<以下傑>に・・・

真弓も・・・

今の駆はどこか神がかっている・・・やつにボールを集まれば何かが起こる!

そんな期待を込めて傑にボールを送ります。



その傑に出されたボール・・・

フランクフルトのマテウスは傑がトラップ際を狙っていましたが、

傑の磁石でもついているかのような足元にピタッと収まるトラップで振り切られてしまいます・・・

放送席で試合を観戦しているゼッケンドルフの妹も・・・

「ちょ・・ちょっとあの子なんなの?凄すぎるわ」

隣で見ていたセブンも・・・

傑さん・・・ホントに凄い・・・ホントに

フランクフルトのイレブンが必死に傑を潰そうとしてきますが・・・

その傑のプレーを見て倉知は

駆のプレーとは全く異質だ・・・一体どういう閃きがあったんだ?これはまるで・・・

駆の兄貴・・・U-18に15歳で招集された時の逢沢傑のプレー・・・いや、その時の傑をさらに成長させたような・・・・



そんな倉知の思考とは裏腹に傑はフランクフルトの守備陣を引き付けて荒木にパス・・・

Sponsord Link



傑にばっか頼ってられるかよ!

荒木がドリブルで仕掛けます!

倉知「そこで止めろ!19番<傑>に戻させるな!奪ってカウンターに持ち込むぞ!」

荒木に相対するフランクフルトメンデル

「生意気なガキだ!お前程度のドリブルはドイツにはゴロゴロいるぜ」



得意の足技…アラーキーダンスで仕掛ける荒木

シザースで揺さぶりをかけて・・・

限界を超えろ!

さらに加速・・・複雑な足技でメンデルを翻弄しますが・・・



惑わされるな!どんなフェイントも要はボールの行先がどこかだ!

とメンデルもしっかりボールを見て対処してきます。

荒木「へっ簡単にはいかねーか?ならこれはどうだ」

とルーレットでメンデルをかわそうとする荒木

メンデル「甘い!またぎだろうとルーレットだろうとボールを見失わなければ・・・!」

ここで荒木の足元にボールがないことに気が付くメンデル

「えっ?ボール・・・」

倉知「回転シャペウだと!?」



荒木のルーレットと頭抜きのシャペウの混合技でメンデルを突破!

続きは2ページ目で

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする