外道の歌 2巻16話のネタバレと感想!園田がついに・・・


ヤングキングで好評連載中の漫画「外道の歌」

前回は新章に突入し、編集者とその編集者に作品を持ち込む男の序章的な話でしたが・・・

詳しくは

外道の歌 2巻15話のネタバレと感想!新章突入!

をご覧ください!

電子書籍が凄く便利です!
サイト内で外道の歌と検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
外道の歌を読む
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



では、早速外道の歌2巻16話のネタバレ行ってみましょう!

Sponsord Link


外道の歌2巻16話のネタバレ

朝・・・いつもの様にスマホのアラームで起きる編集者園田・・・

歯を磨き、ペットの磯次郎に餌をやり出社していきます。

マンションを出ると、同性愛で園田に好意を持つ男が後ろからつけてきており・・・その表情は憎しみとも愛情ともとれないなんとも言えない表情をしていました。



編集部で園田が仕事をしていると・・・

「園田くんに郵便届いていたわよ」

園田「あ、どうも」

「差出人が書いてなかったけど」

園田「単行本用の色校かな?随分早いけど」

と園田がその封筒を開けると・・・園田の横顔の写真に大量の毛が張り付けていたものが・・・

「え、やだナニコレ」

園田に郵便を持ってきた女性も悲鳴を上げます

続々と集まってくる編集部の面々・・・

「ヤバいね・・これ」

「警察いく?この周りにテープで張ってあんの陰毛じゃね?」

「ゴメンナサイ園田君。私ちゃんと確認すれば・・・」

と沈痛な面持ちで園田に謝りますが・・・

園田「え、全然大丈夫ですよ!面白いじゃないですか!こういうの!」

と全く意に介していない様子・・・

その後も昼食を食べ、スマホのチェックなど普通に過ごす園田・・・

しかし・・・数日後・・・

いつもの様に仕事を済ませ、買い物をし帰宅し電気をつけると



背後に例の男がフライパンを持って立っていました。





無表情にフライパンを振り下ろし園田を背後から強襲する男・・・

園田はわけもわからず「え・・・?」とつぶやきます。



そんな園田にさらに



とフライパンをもう一発振り下ろされます。

倒れる園田・・気を失う瞬間・・・風でカーテンがはだけて、窓ガラスが割られているのが見えて・・・

園田はそのまま意識を失います。



気が付くと手足を拘束され身動きが取れない状態になっていた園田・・・

目の前には園田に何かいも原稿を持ち込んではダメだしを喰らっていた同性愛の男がカッターを片手に持って園田を見下ろすように座っていました・・・



男「アナタが悪いんですからね・・・アナタが僕にこうさせたんだ…自業自得だ・・・アナタが悪い



そう見下ろす男に向くっと起き上がりながら小さく園田は

「ネームはつまらないけど・・・」

ネタとしては最高に面白いよキミ

とまったく危機的な状況すらも感じていないように思うのでした・・・

電子書籍が凄く便利です!
サイト内で外道の歌と検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
外道の歌を読む
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

感想

園田の日常で終わるかと思いきや・・・・最後にいきなりの急展開でしたね・・・・

同性愛の男は単なる逆恨みにも感じられますが・・・

現代ってこういう変にプライドが高い人って多いみたいですから怖いです。

まぁそのプライドを厚顔無恥に踏みにじった園田もまぁなんとも言えないですけど・・・

まだカモが出てくる展開じゃないので、この先が全く読めないですが・・・

そもそも園田、男のどっちがカモに依頼する立場になるのか・・・多分園田の方なんでしょうけど・・・



この新章がどう収束するのか・・今から楽しみです!

以上「外道の歌 2巻16話のネタバレと感想!園田がついに・・・」の記事でした。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする