約束のネバーランド 17話のネタバレと感想!ママの秘密部屋!


週刊少年ジャンプで好評連載の「約束のネバーランド」!

必死に脱出に成功する術を探し続けるエマ達・・・

ママと内通しているスパイがレイだと知り、そしてそのレイが脱出に協力してくれることになりましたが・・・

前回詳しくは

約束のネバーランド 16話のネタバレと感想!塀の外には何が?

をご覧ください!

では、早速約束のネバーランド17話のネタバレ行ってみましょう!

Sponsord Link


約束のネバーランド17話のネタバレ

ドン「この本棚の裏に隠し扉が・・・」

ギルダ「本当に入るの?」

ドン「嫌なら来るな」

ギルダ「・・・」

ドン「俺はあいつらみたいに冷静になれない」

”納得いかない・・・お前だって確かめたいだろ”



ギルダは迷います。

ドン「どんな些細な手がかりでも欲しいんだよ!一刻も早くあいつを助けてやらなくちゃ」

コニーを思い浮かべてドンは隠し扉を探し続ける姿を見て・・・ギルダは・・・

ドン・・・ひょっとして・・・



ドン「くそ、重い・・・動かねぇ・・それに知りたいんだ・・・本当のママを・・・」



その言葉で決意するギルダ・・・

そっとドンを制すると・・・

ギルダ「形をよく確認して」

ドン「・・・」

ギルダはいびつな形の本棚を見つけると・・・それをぐっと押してみます。

そこに現れたのは・・・見たことない扉・・・

ギルダ「行こう・・・私も知りたい・・確かめたい」

Sponsord Link



その頃エマ達は・・・



ウィリアム・ミネルヴァ

ノーマン「これ・・・この印」

エマ「ソージョヒョー!!」

レイ「蔵書票な・・・本の持ち主を示す紙」



持ち主・・・本が農園に来る前の

レイ「ミネルヴァの本は図書館中にある・・・エマが取ってきたのはほんの一部だ」

ノーマン「それで<あるメッセージ>って?」

エマ「これよく見て」

ミネルヴァの本を大量に出してくるエマ・・・

蔵書票を確認していくと・・・

それも同じフクロウの・・・

特に違いもない擦り具合に多少差があるくらいで・・・

とそこで何かに気が付くノーマン

ノーマン「あ、この円」

エマ「そう」

フクロウを囲ってる円がモールス信号になっていました



RUN<逃げろ>

DOUBT<疑え>
DANGER<危険>

TRUTH<真実>



メッセージよく気が付いたな・・・

そう思いながらもノーマンは

ノーマン「いや、でもこれだけじゃ」

レイ「食用児に宛てた伝言とが限らない?」

エマ「じゃ。これは?」とさらにフクロウの蔵書票を見せてきて

HARVEST<収穫>

MONSTER<怪物>

FARM<農園>

レイ「因みにママや鬼の仕業って線はないぞ・・秘密を知ったら即出荷・・・その原則が全てだ・・・これは外から鬼や大人に隠して食用児に向けたメッセージ・・・

それ”は”まず信じていいと思う」

ノーマン「それ”は”?」

レイ「俺は疑り深いんでね・・・このミネルヴァって男、確かに味方かもしれん・・・が生死も解らん相手だぞ・・・期待しすぎるのはどうかと思うね」

エマ「またそういう」と文句を言いかけたところで

ノーマン「でも!<外>に味方がいた!今もいるかもしれない」

今もいるなら<外>に人間社会も・・・

続きは2ページ目で

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする